2009/09/29

オトメン(乙男) 夏8 其の八〜乙男の祈り〜

演出:佐々木詳太
脚本:野口照夫

遊びの部分をもっとテンポを上げて短くして、
飛鳥(岡田将生)とりょう(夏帆)の話をきちんとやってくれたら、
全体のバランスも良くなってそれなりに面白くなるのになあ。
焦点がズレるような構成と編集がすごく残念。

で、10月からは火曜9時に放送枠が移動。
内容もゴールデン仕様に期待したいところだけど、
さっそく予告では「オトメン♂パラダイス」とか出ちゃった。
仕方ないか。

            採点 6.0(10点満点平均6)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/22

オトメン(乙男) 夏7 其の七〜ガラスの乙面〜

演出:佐々木詳太
脚本:吹原幸太

実写ではキツイ内容だった。
佐野和真はひと頃よりやせたので、
もう少しうまく化けられそうだったんだけど。

粗いシーンが多いので、
編集でもっとテンポ良くつまんで欲しい。

“ああ、さっき夢見たし”と
“賊、11人もいるのかなあ”は、
ちょっと笑った。

            採点 5.5(10点満点平均6)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/15

オトメン(乙男) 夏6 其の六〜やまとなでしコン!〜

演出:阿部雅和
脚本:半澤律子

いつもよりお笑い担当シーンが少なかったので
多少、ドラマっぽさは出たかも。
多武峰(木村了)と雅(桐谷美鈴)のシーンも
それなりにコメディにはなってたし。

次回はミラ=主水乃介(鶴見辰吾)も出てくるみたいだし、
少しは話が進むのかなあ。

            採点 5.5(10点満点平均6)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/08

オトメン(乙男) 夏5 其の伍〜オトメンたちの大和〜

演出:谷村正樹
脚本:野口照夫

オトメンはただ乙女チックなだけではないので、
大和(瀬戸康史)をメインにその男らしさにスポットをあてた内容。
でも、前半のノリはほとんど「イケパラ」だった。

それにしても、9月になってもまだ海にいるって
ちょっと間が抜けたみたいになっちゃたな。
叔父さんのマサ(神保悟志)の設定なども
相変わらず雑な描き方だった。

            採点 5.5(10点満点平均6)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/24

オトメン(乙男) 夏4 其の四〜そのオトメン、凶暴につき〜

演出:谷村正樹
脚本:吹原幸太

イベントのアシスタントがトークショーのモデルに
りょう(夏帆)を連れてくるまでの段取りとか、
飛鳥(岡田将生)と多武峰(木村了)が
イベント会場にいた説明とか、
あまりにもテキトーだった。

でも、飛鳥に引き続き、
メイクをする多武峰もオトメンっぽく見えたのは良かった。
2人でスタイリングとヘアメイクをしたりょうが
もっと格好良く仕上がってたらよかったのにな。

            採点 5.5(10点満点平均6)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/17

オトメン(乙男) 夏3 其の参〜ねらわれたオトメン〜

演出:阿部雅和
脚本:野口照夫

夏帆のリハウスに続き、岡田将生のホノカワボーイとか、
呪怨じゃなくてジュゴンとか、
小ネタもいろいろあったんけど、
妙にホラー度が高かった。
ここまでしなくてよかったのになあ。

幽霊にのりうつられたりょう(夏帆)と飛鳥(岡田将生)が
教室で話すシーンはちょっと面白かった。

            採点 5.5(10点満点平均6)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/10

オトメン(乙男) 夏2 其の弐〜猟奇的な親子〜

演出:谷村正樹
脚本:吹原幸太、野口照夫、半澤律子、栗原鞠記

冒頭の病院やバッティングセンターなど、
パターンで毎回入れるシーンは多そう。
芸人押しのシーンはやっぱりそんなに盛り上がらないけど、
全体的なテンポは悪くないのでまあいっか。

とにかく飛鳥(岡田将生)の雰囲気がいい感じ。
今回の猛(高田延彦)との剣道対決は
吹き替えが多かったのか迫力もあったし、
キャスト的には飛鳥押しでいって欲しい。

            採点 6.0(10点満点平均6)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/03

オトメン(乙男) 夏1 其の壱〜恋せよオトメン〜

プロデュース:関谷正政
演出:谷村正樹
脚本:吹原幸太、野口照夫、半澤律子、栗原鞠記
原作:菅野文「オトメン(乙男)
音楽:Audio Highs
主題歌:「ラバソー〜lover soul〜」
制作:フジテレビ
出演:岡田将生、夏帆、木村了、瀬戸康史、佐野和真、山本未来、鶴見辰吾、
   桐谷美玲、市川知宏、武井咲、柳原可奈子、高田延彦、田辺季正、
   澤部佑、岩井勇気、志保、中村朝佳、高月彩良、日向ななみ、他

8話までを土曜深夜枠で放送し、
9話以降は火曜9時枠に移すことが
制作発表の段階で明らかになった作品。
今のところタイトルに夏が入っているのはそのためだと思われる。

そんな冒険して大丈夫かな、と思ってたけど、
想像してたより面白かった。
芸人比率は「華麗なるスパイ」よりも地味に多い。
でも、カメラ割りや編集が良かったせいか、
何とかコメディの中に収まっていたと思う。

“いいとも”ネタや“リハウス”ネタも
これくらいのテンポだと
無理やり笑わそうという必死な感じもあまりしなかったし。

剣道のシーンは少しゆるかったけど、
りょう(夏帆)の格闘シーンも含め、
映像としての見せ方は悪くなかった。

何より飛鳥を演じる岡田将生が意外とハマっていたと思う。
幼少期を演じていたのは女優の高月彩良だったけど、
そこから本来の自分を隠して男らしく育ったというあたりが
バランス良く出ていた気がする。

あと、最後のタイトルバックが妙に格好良かった。
芸人がギャグをやりすぎなければかなり楽しめそう。

            採点 6.5(10点満点平均6)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/03

オトメン(乙男)

『オトメン(乙男)』  8/1〜
フジ系 土曜11時10分  期待度 ★★☆☆☆

乙女思考の大和撫子な日本男児が、
男らしく育てられた日本男児な大和撫子に恋をするラブコメディー。
同名の人気コミックをドラマ化。

主演は、岡田将生と夏帆。
木村了、瀬戸康史、市川知宏、佐野和真、桐谷美玲、武井咲、
高田延彦、鶴見辰吾、山本未来、柳原可奈子などが共演する。

フジの土曜深夜枠なので、
どういうテイストで映像にするかにかかってきそう。
少女コミックらしさをうまく出してくれるといいんだけど。

4592184149オトメン(乙男) 1 (花とゆめCOMICS)
菅野 文
白泉社 2007-01-19

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)