« 電車男  最終回 | トップページ | 着信アリ »

2005/09/27

7〜9月期を振り返る

オリジナルが4本であとは原作アリ、
しかも映画化までされている作品が多く、
始まる前は新鮮味に欠けていた7〜9月期。
でも終わってみれば平均点の高いクールだったと思う。
まず視聴率(関東)の順位はこんな感じ。


  電車男            21+%
  女王の教室          16++%
  スローダンス         16++%
  ドラゴン桜          16+%
  女系家族           13++%
  海猿             13+%
  がんばっていきまっしょい   12+%
  幸せになりたい!       11++%
  いま、会いにゆきます     10++%
  はるか17           8++%
  おとなの夏休み        7++%


「電車男」は話題性に頼るだけでなく、
マニア心をくすぐりつつ、
一般にもウケるような作りにしたのが成功の要因だった。

逆に話題性では負けなかった「いま会い」の視聴率が伸びなかったのは、
やっぱり結末を知らない人をつなぎ止める工夫が足りなかったからだと思う。
全体のトーンは最初から悪くなかっただけに残念だった。
次に個人的な評価点の平均はこんな感じ。


  女王の教室          7.41
  電車男            7.14
  海猿             6.95
  女系家族           6.73
  スローダンス         6.59
  がんばっていきまっしょい   6.50
  いま、会いにゆきます     6.50
  ドラゴン桜          6.45
  おとなの夏休み        6.20
  幸せになりたい!       6.05
  はるか17           6.00


「海猿」と「ドラゴン桜」は
この順位と最終的な印象がだいぶ違う。

「海猿」は映画との連動もあって
確かにお金も手間もかけた大作だったけど、
こんなに感動的な作品を作ってます、という
制作者側の自負が鼻についてしまって、
後半は素直に感動できなかった。

逆に「ドラゴン桜」の後半は演出の振れ幅も小さくなって
かなり見やすくなった。
印象としては「ドラゴン桜」はこの順位よりももう少し上、
「海猿」はもう少し下という感じだろうか。

「幸せになりたい!」と「はるか17」も
今クールの作品の中では個性を出せたと思う。
最後がぐだぐだになってしまったので印象はかなり低いけれども。


とにかく今期は「電車男」と「女王の教室」が
頭ひとつ抜けていた。
まったくタイプの違う2作品だったけど
それぞれの作品に携わった人たちが描く
最終的なイメージに統一感があって、
全体として作品の方向性が明確だった。

いくつかあった映画→連ドラという作品の中で、
「電車男」は一番連ドラの特性を活かしたと思う。
「がんばっていきまっしょい」も悪くなかったと思うけど、
少し分かりやすくしすぎたかもしれない。
「電車男」はそういう意味でもバランスが良かった。

「女王の教室」で改めて感じたのはラストシーンの重要さ。
あの最終回のラストは本当に秀逸だった。
ラストシーンが別のパターンだったら
最終的な印象もまた変わっていたかもしれない。

キャストとしては、
やっぱり「女王の教室」の天海祐希が光っていた。
「離婚弁護士」のあとだっただけに
その演技の幅が余計に際立ったと思う。

「ドラゴン桜」の阿部寛も桜木という個性のある役を
まったくブレることなく見事に演じていた。
少し散漫だった演出プランを
阿部寛が真ん中でどっしり支えていたと言っても
過言ではないと思う。

脇役では「がんばっていきまっしょい」でヒメを演じた佐津川愛美、
「海猿」で池澤の妻を演じた芳本美代子あたりが印象に残った。
あ、あと「電車男」で松永を演じた劇団ひとりね。
この松永というキャラは主役に昇格して番外編が放送されるので
それも楽しみに待ちたい。

放送前はあまり期待していなかっただけに
かなり楽しめたクールだった。


|

« 電車男  最終回 | トップページ | 着信アリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/6141087

この記事へのトラックバック一覧です: 7〜9月期を振り返る:

» ドラゴン桜全11話総まとめ(前) [D.D.のたわごと]
最終回から10日がたちました。 早いというか,逆にすごく昔のことのようにも思われ, ブログのネタとしてはまさに旬(1ヶ月の3分の1)が 過ぎてしまったわけですが, いやー,濃かった。よかった。感動した。 というわけで,全11回の各エピソードを振り返り, あとですぐ見返せるようまとめてみたいと思います。 ※各話のタイトルは,新聞発表や公式ページ掲載のものが食い違う場合,  放... [続きを読む]

受信: 2005/09/28 12:32

» ドラゴン桜全11話総まとめ(後) [D.D.のたわごと]
それではドラマ『ドラゴン桜』ダイジェスト, 1〜6話までまとめた前半につづきまして,後半を駆け足でおさらいしてみたいと思います。 ※各話のタイトルは,新聞発表やHP掲載のものが食い違う場合,  放送Vの中の表記に統一しています。 このドラマは,元暴走族の貧乏弁護士が 偏差値36の落ちこぼれ高校生達を 学歴社会の最高峰・東京大学に現役合格させるまでを描く 奇跡と感動の物語である! (ナレーションby小林清志) ... [続きを読む]

受信: 2005/10/01 05:41

» 2005年夏クール総括 [ドラマでポン!]
 多忙にかまけてる間に、もう10月です! あー、最終回みたままほったらかしのドラマがたくさん。 秋クールが始まるのが待ち遠しいような、もうすこし待って欲しいような。 さておき、勝手にランキングでーす。 3位:「女王の教室」 4位: 「***」 5位: ...... [続きを読む]

受信: 2005/10/02 01:18

« 電車男  最終回 | トップページ | 着信アリ »