« 輪舞曲ーRONDOー  第10話 | トップページ | Ns' あおい  karte 11 »

2006/03/21

西遊記  最終巻 天竺

演出:澤田鎌作
脚本:坂元裕二
(最終巻ゲスト)堺正章、山下真司、篠井英介

西遊記はもともと天界で罪を犯した者に苦行を与え、
それを乗り越えて贖罪を果たした者を仏にする話なので、
最後にきちんと釈迦(堺正章)が出てきて旅の理由を話し、
教典を授けた展開になったのはとりあえず良かった。

堺正章が如意棒を回すのはサービス過多で浮いてたけど、
悟空(香取慎吾)の緊箍呪を外した後に
“痛いんだよね〜、これ”と言ったのはちょっと笑えたし。

人の一番大事な使命は生き続けること、
大切なことは人々の心の中に書かれている、
田畑を耕すその汗に、赤子に乳をやる母の瞳に
大切なことは書かれている、などなど、
最終回のメッセージもそれなりに良かったと思う。

延長が長かった分、かなり間延びした編集ではあったけど、
今回のドラマ化らしいまとめ方だったんじゃないだろうか。

ただ、ラスト3回は比較的、筋が通っていたとはいえ、
全体的には子供向けの内容で
大人が見続けるには正直きつかった。
「西遊記」とは名ばかりのストーリーで
設定そのものも変えてしまっていたので、
物語への感情移入度も低かった。

とくに老子(大倉孝二)の存在は最後まで曖昧だったと思う。
老子って名前もあんまりだし…。
せめて天界と下界のつながりくらいは
最初にきちんと説明して欲しかった。

ポップに仕上げたこと自体は悪くなかったと思う。
「ROAD TO TENJIKU」と出るタイトルバックも良かったし、
エンディングのテーマ曲に入るところも格好良かった。
沙悟浄に内村光良を配して、
格闘シーンも見応えのある回は多かったと思う。
それだけに内容が軽くなってしまったのは痛かった。

しかし、釈迦がさらわれるってどういうことやねん。
教典が白紙なのは苦行が足りないからだろう。
といっても、続編でもやられたら
見る方にさらなる苦行が科せられるのでそれはやめて欲しい。

             採点  6.0(10点満点平均6)

                  脚本  ★★☆☆☆
                  演出  ★★★☆☆
                  配役  ★★★☆☆
                  主題歌 ★★★★☆
                  音楽  ★★★★☆
                  新鮮さ ★★☆☆☆
                  話題性 ★★★★☆

           平均採点  5.86(10点満点平均6)


|

« 輪舞曲ーRONDOー  第10話 | トップページ | Ns' あおい  karte 11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/9184800

この記事へのトラックバック一覧です: 西遊記  最終巻 天竺:

» 西遊記 最終巻 大団円!大どんでん返し! [D.D.のたわごと]
いやぁ,よかったっすよ。 正直,月9で最終回を満足して見終えたのっていつ以来でしょう?記憶にありませんw。 ファミリー向けのお話ということで見やすかったのもありますが,主演陣が本当に「ナマカ」として結束していたのが見ていて本当に気持ちよかった。最近の月9は今どきのラブストーリーが自分に合わない云々じゃなくてどれもこれも登場人物があまりにも自分のことだけで動いていて(相手を好きになることも含めて�... [続きを読む]

受信: 2006/03/21 08:31

» ・「西遊記」最終巻「天竺」 [たまちゃんのてーげー日記]
昨夜のフジテレビのドラマ「西遊記」。最終巻(第11話:最終回)「天竺」でした。今回のゲスト出演は、「謎の男」役(実はお釈迦様)の堺正章さん、「赤雲」役の山下真司さん、「李玉」役の篠井英介さんでした。(はぁ。。。昨日の夜も、livedoorBlog重すぎて、書きこめ出来....... [続きを読む]

受信: 2006/03/21 10:42

» 西遊記 最終巻 天竺 [テレビお気楽日記]
三蔵(深津絵里)一行は貧しい村人が沢山いる町に辿り着く。襲われる一行。三蔵が目を覚ますと天竺大雷音寺からの使い赤雲(山下真司)に助けられていた。目の前の山が天竺でここから先の案内の為に使わされたのだ。そして悟空(香取慎吾)たちを妖怪という事で捕らえ....... [続きを読む]

受信: 2006/03/21 12:29

» ドラマ・西遊記 〜最終回〜 [いわぴいのドラマ日記]
 やっぱり西遊記は三蔵法師のお話なんですよね。最終回、本当に魅せてくれました。3人の弟子たちのことを思いに応えようとする三蔵法師の姿はまさに理想の上司のように思えました。時に厳しくもあり、時に優しいその背中は悟空、悟浄、八戒が常に追いかけ続けるだけの輝...... [続きを読む]

受信: 2006/03/21 19:17

« 輪舞曲ーRONDOー  第10話 | トップページ | Ns' あおい  karte 11 »