« アンフェア  9 | トップページ | ガチバカ!  Round 8 »

2006/03/11

神はサイコロを振らない  the 8th day 〜3day's left〜

演出:南雲聖一
脚本:水橋文美江

“自分の人生のサイコロは自分で振るんだ”という
加藤教授(大杉漣)のセリフは別に良いとは思わなかったけど、
そういう内容で統一された回ではあった。

最終的にヤス子(小林聡美)も
残りの時間を自分のために使おうと決心し、
哲也(山本太郎)に一緒に過ごそうと告げたシーンは良かった。
ああいう雰囲気であのセリフを言えるのは
小林聡美ならではだと思う。

たとえ402便の乗客が助からなくても、
たとえ積乱雲を避けられた後に事故に遭っても、
哲也たちの中にこの10日間の記憶が少しでも残っていたら
それはもうハッピーエンドじゃないだろうか。

乗客たちが消える瞬間をどう描くのか、
最終回はそこにも期待したい。

             採点  7.0(10点満点平均6)


|

« アンフェア  9 | トップページ | ガチバカ!  Round 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/9032284

この記事へのトラックバック一覧です: 神はサイコロを振らない  the 8th day 〜3day's left〜:

« アンフェア  9 | トップページ | ガチバカ!  Round 8 »