« 医龍2  KARTE:01 | トップページ | 歌姫  第1話 »

2007/10/15

陽炎の辻〜居眠り磐音 江戸双紙〜  全11回

制作統括:一柳邦久、安原裕人
演出:西谷真一、富沢正幸、梶原登城
脚本:尾西兼一、阿部美佳
原作:佐伯泰英「居眠り磐音 江戸双紙」
音楽:佐藤直紀
主題歌:「愛をとめないで〜Always Loving You〜」新妻聖子
共同製作:NHKエンタープライズ
制作:NHK
出演:山本耕史、中越典子、渡辺いっけい、近藤正臣、檀れい、笛木優子、
   川村陽介、小松政夫、原田夏希、中本賢、深沢敦、石井トミコ、
   田中碧海、瓜生美咲、悠木千帆、佐藤B作、高橋克実、河西健司、
   内野謙太、大村彩子、榎本孝明、野元学二、平泉成、鶴見辰吾、
   塩谷俊、柏原収史、菊池麻衣子、尾高杏奈、津嘉山正種、中村海雀、
   烏丸せつこ、上田耕一、他

当初、NHKは江戸の話でまとめたかったみたいだけど、
やはり原作通り磐音(山本耕史)が豊後関前藩を出奔するところから始め、
藩を立て直す話なども描かれた。

ということで、全11回の連ドラとしては
ちょっと話が分散してしまったというか、
それぞれの描き方が浅くなってしまった感じ。
もう少し中盤の独立したエピソードを整理して、
連続ドラマとしての色合いを濃くしてもよかったかもしれない。

でも、さすがにラスト2回は泣けたな。
白鶴となって吉原入りする奈緒(笛木優子)はせつなくも美しかったし、
余命を覚悟したお艶(檀れい)は儚くも神々しかった。

たぶん、最初から半年くらいの放送スケジュールだったら
個性豊かな脇役たちも活かせて、
もっと全体的に見応えのあるものになったような気がする。
ちょっともったいなかったな。

ただ、まだまだ先がある話なので、
これはそのうち続編を作りそう。
で、それからの方が安定してもっと楽しめそう。

とにかく山本耕史が演じる磐音のキャラクターは格好良いし、
おこんも中越典子が魅力的に演じていたので、
ぜひ続編を期待したい。

            採点 7.0(10点満点平均6)

                脚本  ★★★★☆
                演出  ★★★★☆
                配役  ★★★★★
                音楽  ★★★★☆
                主題歌 ★★★★★
                新鮮さ ★★☆☆☆
                話題性 ★★★☆☆


|

« 医龍2  KARTE:01 | トップページ | 歌姫  第1話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/16765937

この記事へのトラックバック一覧です: 陽炎の辻〜居眠り磐音 江戸双紙〜  全11回:

« 医龍2  KARTE:01 | トップページ | 歌姫  第1話 »