« 長男の結婚 | トップページ | 薔薇のない花屋  第5話 »

2008/02/13

かるた小町

プロデュース:関谷正征
演出:川村泰祐
脚本:栗原鞠記
音楽:白石めぐみ
主題歌:「トゥータン」HY
制作:フジテレビ
出演:夏帆、南沢奈央、戸次重幸、渡部豪太、奈津子、亜希子、
   矢柴俊博、春海四方、他

パンテーンドラマスペシャル第6弾。
5年前にもNHKで「かるたクイーン」という
競技かるたを題材にしたドラマがあったけど、
これは静岡県田子の浦の高校を舞台に、
まわりから茶室ニートと呼ばれている
引きこもり体質のたった1人の茶道部員・小倉こまち(夏帆)と、
まわりの人間を信用できずに浮いてしまっている
気性の激しいバトミントン部のエース・潮崎アリサ(南沢奈央)が、
ひょんなことから競技かるた「かるた小町杯」に出場する話。

言葉の使い方や編集のテンポは悪くなかったものの、
脚本自体はほとんど練れていなかった。
両極端の性格でお互いにひとりぼっちだった2人が
かるた小町杯への出場を通して成長していくところが
メインだったのは分かるけど、
もう少し内容を詰められただろうに…。

平安文学が好きとか異常に耳がいいなどの
こまちのキャラクターもストーリーには活かせてなかったし、
競技かるたの面白さもほとんど伝わらなかったし、
もう終わり? という印象だった。
夏帆のリハウスネタを入れたりする時間があったら
もっと盛り込むべき話はあったと思う。

とりあえず南沢奈央は
「1ポンドの福音」の紀子役とはまったく違うキャラクターを
違和感なく演じていて、
さすがに女優センスがあるところは見せていた。

一方、夏帆は…、
せっかくの平安文学少女っぽいセリフも
聞き取りにくいしゃべり方だった。
まあ、こういう決して器用とはいえない子が
どんどん主役級に抜擢されちゃう現状は同情すべき部分もあるけど。

かなり期待していただけに
ちょっと残念な内容だった。

            採点 5.5(10点満点平均6)

                脚本  ★★☆☆☆
                演出  ★★★☆☆
                配役  ★★☆☆☆
                主題歌 ★★★☆☆
                音楽  ★★★☆☆
                新鮮さ ★★★☆☆
                話題性 ★☆☆☆☆


|

« 長男の結婚 | トップページ | 薔薇のない花屋  第5話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/40107971

この記事へのトラックバック一覧です: かるた小町:

« 長男の結婚 | トップページ | 薔薇のない花屋  第5話 »