« ヤスコとケンジ  3 | トップページ | Tomorrow ー陽はまたのぼるー  第4回 »

2008/07/28

ちりとてちん外伝  まいご3兄弟

制作統括:遠藤理史
演出:吉田努
作:藤本有紀
音楽:佐藤俊彦
制作:NHK大阪
出演:桂吉弥、茂山宗彦、加藤虎ノ介、青木崇高、田村亮、徳田尚美、他

「ちりとてちん」のスピンオフ作品。
時間軸としては第17週「子はタフガイ」の途中。
ケンカをした草々(青木崇高)と喜代美(貫地谷しほり)が小浜に来ていて、
2人は仲直りしたものの、糸子(和久井映見)と正典(松重豊)はまだケンカ中。
その糸子と正典を仲直りさせるために
草々と喜代美が夫婦落語会をするのが第17週の出来事だった。

当初は草々と喜代美の様子を見に小浜にやって来た
草原(桂吉弥)、小草若(茂山宗彦)、四草(加藤虎ノ介)の3人だったが、
2人はとっくに仲直りしていたので、
ぶらぶらと小浜を観光したり、
草原は夫婦落語会のために草々と喜代美に稽古を付けたりしていた。

ところが仕事があると言って夫婦落語会の前に
さっさと大阪へ帰ってしまった3人。
このスピンオフ作品は、その帰り道の出来事を描いたストーリーだった。


43分間の単発で、
草原、小草若、四草の3人が迷子になる話というから
もっと軽いものを想像していたら、
さすがに「ちりとてちん」のスピンオフだけあって、
かなり完成度の高い凝った作品だった。

小浜から大阪に帰る途中、
ちょうど中間地点の安曇川で3人が迷子になり、
しかも車のガソリンも切れてしまって
近くの民家に泊めてもらうことに。

安曇川は江戸時代から続く扇骨(扇子の骨)の町で、
3人が泊まることになった家の主人も
萬事九郎(田村亮)という名の扇骨職人だった。

本編と同じように伝統を守る職人が出てきて、
なおかつ落語家が使う扇子を作っているという設定がまず気が利いていた。

なぜか急いで帰りたがる草原と小草若。
急いで帰っても待つのは九官鳥の平兵衛だけで
草原と小草若のように連絡する家族もいない四草は、
どこか寂しそうにここで泊まると決める。
そういうシチュエーションを見せつつ、
夜なべで仕事をする九郎の隣の部屋で3人が泊まることになる。

“静かにしてくれるなら”という許可を九郎から得て
3人はこの家に泊まれることになったのに、
礼儀をわきまえているはずの落語家3人が
やたら騒いでしまうのはかなりムリのある展開なんだけど、
これはこの話自体が「宿屋仇」という落語をベースにしているから。

ちなみに「宿屋仇」にも万事世話九郎という名の侍と
伊勢参り帰りの3人の旅人が出てきて、
宿屋の隣同士の部屋で
静かにして欲しい九郎と騒いでしまう3人の描写が続く。
その間を行ったり来たりする番頭を介しながら
お互いが嘘をつくというのが大まかな構成で、
3人の部屋では相撲を取ったり、
嘘をついた1人を他の2人がはやし立てる場面もある。

九郎の妻・ちえ子(徳田尚美)を番頭役にして、
基本的には「宿屋仇」のように話が展開するわけだけど、
その中の嘘がドラマでは四草の身の上話として語られる。

これがどこまでが嘘で、どこまでが本当なのかが
ちょっと分からなくなっているところが面白かった。
とにかくこの嘘には四草のキャラクターが目一杯詰まっているので、
裏の裏まで嘘をついている可能性もゼロとは言えない。

しかも、この身の上話には、
守るべきものがない、帰るところがない、
根無し草のような四草の哀しさが込められている。
そして終盤になって、
実は草原と小草若も嘘をついていたことが明かされる。

それが2人が早く帰りたがっていた理由で、
入門10周年になる四草の誕生日を
みんなで盛大に祝う計画を立てていたという展開。
こうなるとムリに泊めてもらった家で
やたら四草を巻き込んで2人が騒いでしまったことにも
何となく理由が出てくるわけで、
このあたりもうまいな思った。

草原と小草若のハッピーバースデーの歌とともに
その事実が明かされたあと、
“お前は今、お前が生まれてきたことを
祝ってくれる人たちに囲まれてるんだな”と、
九郎が四草に言うシーンがまた秀逸だった。
いろんな嘘と四草の心理が絡み合って、
さまざまなパターンを想像できる
すごく見応えのあるシーンだったと思う。

形としては後から草々と喜代美がこの出来事を聞いて
創作落語にしたということになっているので、
そうなるとますますどこまでが嘘なのか分からないのが面白い。

いずれにしても四草の内面を描きつつ、
本編のラストであっさり子供を引き取って
家族を作った四草のことも理解できるような、
実によく練られたスピンオフだった。

            採点 8.5(10点満点平均6)

|

« ヤスコとケンジ  3 | トップページ | Tomorrow ー陽はまたのぼるー  第4回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/41992479

この記事へのトラックバック一覧です: ちりとてちん外伝  まいご3兄弟:

« ヤスコとケンジ  3 | トップページ | Tomorrow ー陽はまたのぼるー  第4回 »