« VOICE[ヴォイス]  第1話 | トップページ | 神の雫  le premier verre 1 »

2009/01/15

メイちゃんの執事  1

企画:後藤博幸、太田大
プロデュース:橋本芙美
演出:石川淳一
脚本:古家和尚
原作:宮城理子「メイちゃんの執事」
音楽:河野伸、高見優
主題歌:「My SunShine」ROCK'A'TRENCH
制作:フジテレビ、共同テレビ
出演:水嶋ヒロ、榮倉奈々、佐藤健、津川雅彦、山田優、向井理、谷村美月、
   大政絢、岩佐真悠子、姜暢雄、忽那汐里、堀内敬子、鈴木浩介、
   石野真子、杉本哲太、真山明大、夕輝尋太、中別府葵、丸山智己、
   鈴木亮平、阿部進之介、臼田あさ美、星井七瀬、北川弘美、他

もう少しハジけたコメディにするのかと思ったら、
初回から意外にマジメなシーンも多かった。
バランスは「イケパラ」くらいで
笑いを取るところは痛々しくならない程度に、
というのが希望だったんだけど、
なかなかそうは都合よくならないもんだな。

結局、ヒロインがイジメられて頑張るみたいな
お決まりの印象が強く出て、
舞台設定の特徴もあまり出てなかった感じ。
メイ(榮倉奈々)のうどん屋が爆破されるシーンなんかもあるんだから、
もっとバカバカしさを前面に出して作ってもよかったと思う。

理人(水嶋ヒロ)と剣人(佐藤健)のおじいさんも出てこなかったので、
剣人がなぜメイの幼なじみになったのかも分かりにくかった。
好印象だったのは、メイのお父さん役が橋爪淳だったこと。
妙に品があって、本郷グループの跡取りだったという設定に説得力があった。

そういえば、忽那汐里が最初の紹介シーンで
CMどおりにポッキーを食べてたなあ。
榮倉奈々はロッテだけど大丈夫なんだろうか。

出だしのテンポは悪くなかっただけに、
全体的な落としどころがこれでいいのかは疑問だった。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« VOICE[ヴォイス]  第1話 | トップページ | 神の雫  le premier verre 1 »

コメント

質問なんですけどぉ

なんでマメシバとメイは
幼馴染だったのでしょうか?

偶然?
元々本郷家につかえる
執事の家の者だから
ひそかについていってて
健はめいがお嬢様としってんでしょうか?

投稿: kumi | 2009/02/19 12:20

理人と剣人のおじいさんが
元・本郷家の筆頭執事で、
メイのお父さんが本郷家を離れたあと、
執事を引退してメイのお父さんのそばで暮らしていた、
という設定です。原作では。

子供の頃に身体が弱くて喘息もちだった剣人は、
小学生の時におじいさんのところへ預けられたんですね。
それで剣人とメイは同級生になったと。

剣人は自分が執事の家の人間だということは知ってましたが、
メイが本郷家の人間であることは
メイのお父さんが亡くなるまで知りませんでした。

投稿: ロビー | 2009/02/23 13:43

ありがとうございました!

スッキリしました!!!

投稿: kumi | 2009/03/05 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/43746602

この記事へのトラックバック一覧です: メイちゃんの執事  1:

« VOICE[ヴォイス]  第1話 | トップページ | 神の雫  le premier verre 1 »