« リセット  #1 | トップページ | 歌のおにいさん  Act・1 »

2009/01/19

ラブ・シャッフル  Vol.1

プロデューサー:伊藤一尋
演出:土井裕泰
脚本:野島伸司
音楽:神坂享輔、MAYUKO、井筒昭雄
主題歌:「FANTASY」アース・ウインド&ファイアー
挿入歌:「ETERNAL FLAME」バングルス
制作:TBS、TBSテレビ
出演:玉木宏、香里奈、谷原章介、貫地谷しほり、松田翔太、
   吉高由里子、小島聖、DAIGO、野村祐人、他

もう少しコメディ色が強いのかと思ったら、
そんなにドタバタしてなくて見やすかった。
時々、キメのセリフがこっぱずかしいという
野島伸司らしさは相変わらずあったものの、
内容が伴ったラブコメディになりそう。

とにかく初回は、恋人交換というエグい設定に
それなりの説得力を持たせたところがやっぱりうまかった。
8人のキャラクターに変化があって、
そのうちのひとりに心療内科医を入れたのが効果的だった。

この菊田(谷原章介)だけでなく、
それぞれに思惑や考えがありそうなところがいい。
設定は恋人交換という軽いノリでも、
意外と深みのある話になるかもしれない。

4組のカップルが、
婚約中、恋人同士、不倫中、医者と患者という
関係に違いがあるところも今後に向けて面白みが増しそう。

普通、こういう話は、
最終的に元のパートナーがいいというところに落ち着きがちだけど、
不倫中や医者と患者のカップルがいると、
単純にそういう結末へは向かわないはず。
パートナーが変わったり、変わらなかったり、別れたり、
いろいろ考えられそうでそこも楽しみ。

正直、玲子(小島聖)は
もう少し派手でもいいんじゃないかという気はした。
でも、これくらいの方がむしろリアルなのかな。

思っていたより楽しめそうなので
次回も期待したい。

            採点 7.0(10点満点平均6)


|

« リセット  #1 | トップページ | 歌のおにいさん  Act・1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/43786699

この記事へのトラックバック一覧です: ラブ・シャッフル  Vol.1:

« リセット  #1 | トップページ | 歌のおにいさん  Act・1 »