« RESCUE〜特別高度救助隊〜  Mission5 救助編 | トップページ | 本日も晴れ。異状なし  第6話 »

2009/02/23

銭ゲバ  第6話

演出:大谷太郎
脚本:岡田惠和

冒頭の社長になった風太郎(松山ケンイチ)のやり方とか、
三國造船としての会社の経営とか、
細かいところはツッコミどころも多々あったけど、
全体的な内容は今回もすごかった。

とくに、おかしくなったフリをしていた緑(ミムラ)が
風太郎にすべてをぶつけるシーン。
あのえぐり方はその前の風太郎の行動からの繋がりも含めてすごかった。
腹を括って作ってるなあ。

前回、インパクトのあるシーンがあった茜(木南晴夏)も、
緑に対して自分は愛されていると言いつつ、
“何か言ってよ”と緑にすがるシーンもあったりして、
丁寧に人物像を描いていたと思う。
このまったくタイプの違う女性陣の描き方はとくに見応えがあった。

風太郎の母・桃子に似ている女性として
ホームレス(奥貫薫)が登場した件は、
やや分かりやすさの方へ傾きすぎた面もあると思う。

でも、全体のバランスや、
緑にこっぴどく言われたあとに
風太郎がそのホームレスが死んだことを知る流れまで含めると、
あれはあれで良かったんじゃないだろうか。

とにかく、このドラマの本気度がさらに伝わって、
かなり見応えのある回だった。

            採点 7.5(10点満点平均6)


|

« RESCUE〜特別高度救助隊〜  Mission5 救助編 | トップページ | 本日も晴れ。異状なし  第6話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/44151697

この記事へのトラックバック一覧です: 銭ゲバ  第6話:

« RESCUE〜特別高度救助隊〜  Mission5 救助編 | トップページ | 本日も晴れ。異状なし  第6話 »