« 本日も晴れ。異状なし  第5話 | トップページ | メイちゃんの執事  6 »

2009/02/17

VOICE[ヴォイス]  第6話

演出:成田岳
脚本:金子茂樹

ついに死者の声ですらなくなった。
代理ミュンヒハウゼン症候群としては、
昨年、子供の点滴に泥水かなにかを混ぜて逮捕された母親が
過去に子供を同じように殺害してしまっていたことが
発覚した事件があったので、
そういう切り口でも作れたとは思う。

でも、そうすると重くなりすぎるというか、
やりきれない事件になってしまうからやめたんだろうなあ。

とりあえあず法医学の分野が
司法解剖や行政解剖だけじゃないところは出ていたし、
佳奈子(石原さとみ)の弟(冨浦智嗣)も登場して
いろんな家族・兄弟の関係があることも軸にしていたし、
話としては比較的よくまとまっていた方だと思う。

ドラマの最初の方は佳奈子が料理ができないことを
かなりネタとして使っていたので、
最後のお弁当が妙にきちんと作ってあったのは
ちょっと違和感があった。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« 本日も晴れ。異状なし  第5話 | トップページ | メイちゃんの執事  6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/44089577

この記事へのトラックバック一覧です: VOICE[ヴォイス]  第6話:

« 本日も晴れ。異状なし  第5話 | トップページ | メイちゃんの執事  6 »