« RESCUE〜特別高度救助隊〜  Mission6 救助編 | トップページ | 赤い糸  全11話 »

2009/03/02

銭ゲバ  第7話

演出:狩山俊輔
脚本:岡田惠和

今回も緑(ミムラ)と茜(木南晴夏)の描き方が
振り切れていた。

風太郎(松山ケンイチ)からすべてを告げられた茜(木南晴夏)が、
自分のことが嫌いかどうかを確かめ、
死んでいようが生きていようがどうでもいいと言われ、
それでも最後に風太郎の耳をふさいで愛してると言うシーンは、
さすがにグッと来た。

そのあとに風太郎から
くだらない真似をするなと言われた時の“はい”も良かったな。
最終的に自殺してしまったけど、
茜はものすごくインパクトのあるキャラクターだったと思う。
木南晴夏の声も魅力的だった。

緑(ミムラ)も覚醒してから言うことがスゴくなった。
風太郎に死ぬよりもつらい苦しみを味わうべきとか、
健蔵(椎名桔平)に対して
“もうお会いすることもないと思います。死ぬんですもんね”とか。
女性陣の描き方は今回も良かったと思う。

風太郎から計画通りに追い込まれて、
“結局、大事なのはカネだ”と言わされた
荻野(宮川大輔)のパーツも見応えがあった。

どうせ地獄へ行くのだからと自分を奮い立たせて
荻野にも伊豆屋の家族にも強気で向かった風太郎だっただけに、
ラストシーンの茜の自殺が
風太郎にどういう楔を打ち込むのか。
ラスト2回の見せ方がさらに興味深くなった。

            採点 7.5(10点満点平均6)


|

« RESCUE〜特別高度救助隊〜  Mission6 救助編 | トップページ | 赤い糸  全11話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銭ゲバ  第7話:

« RESCUE〜特別高度救助隊〜  Mission6 救助編 | トップページ | 赤い糸  全11話 »