« RESCUE〜特別高度救助隊〜  Mission7 救助編 | トップページ | 銭ゲバ  第8話 »

2009/03/09

浪花の華 〜緒方洪庵事件帳〜  全9回

制作統括:安原裕人
プロデューサー:高橋錬
演出:勝田夏子、菓子浩、佃尚能
脚本:前川洋一
原作:築山桂「禁書売り」「北前船始末」
音楽:佐橋俊彦
主題歌:「三日月」くるり
制作:NHK大阪
出演:窪田正孝、栗山千明、蟹江敬三、萬田久子、池内博之、
   杉浦太陽、宮内敦士、芦屋小雁、梶原善、他

文政年間の大阪を舞台にした青春時代劇。
最初は実在した緒方洪庵と
エンターテイメント性のある内容にギャップも感じたけど、
「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」も基本的にはそうだし、
そこに慣れてきたら面白く見られた。

とくに5・6話の「北前船始末」で
痘瘡治療に対する執念を見せる若き洪庵・章(窪田正孝)が描かれ、
章と左近(栗山千明)の距離が近づいてきたあたりからは、
かなり面白かったと思う。

この章と左近の関係にはやたらと萌え要素が多くて、
とくに左近も章を意識しはじめたのが分かってきてからは、
剣の達人で男装をしている姉キャラの左近と
勉学好きのよわよわ武士で弟キャラの章のシーンは
見ていても妙にドキドキした。

「ケータイ捜査官7」の放送中に
時代劇で窪田正孝が見られたのも新鮮だったけど、
クールな栗山千明がすごく魅力的だったと思う。

若狭(池内博之)がツンデレで
戦うとメチャクチャ強いってのも良かったな。
とにかくエンタメ要素はたくさん詰まっていた作品だったと思う。

これ、続編やって欲しいなあ。
「陽炎の辻」が飽きられてきたら次はぜひコレで。

            採点 7.0(10点満点平均6)

                脚本  ★★★☆☆
                演出  ★★★★☆
                配役  ★★★★★
                音楽  ★★★★☆
                主題歌 ★★★★☆
                新鮮さ ★★★☆☆
                話題性 ★★☆☆☆


|

« RESCUE〜特別高度救助隊〜  Mission7 救助編 | トップページ | 銭ゲバ  第8話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/44289718

この記事へのトラックバック一覧です: 浪花の華 〜緒方洪庵事件帳〜  全9回:

« RESCUE〜特別高度救助隊〜  Mission7 救助編 | トップページ | 銭ゲバ  第8話 »