« スマイル  第2話 | トップページ | ゴッドハンド輝  Vol.3 天才投手の夢を守れ! »

2009/04/27

名探偵の掟  第二章 凶器の話

演出:宮下健作
脚本:大石哲也

天下一(松田翔太)が推理を間違える話。
もう少しあとになってからやって方がよかったのにな。
2話目でこれをやってしまうと
たがが外れすぎてスタイル自体も楽しめなくなりそう。

被害者、というか事故死した男が
星を見ようとしていた部分から「流星の絆」ネタになって、
アリアケ流星群とか“ハヤシライスはじめました”とかも入っていた。

うーん、全体が面白ければ
このあたりでも笑えるんだろうけど、
ちょっと痛々しい感じだった。

            採点 5.0(10点満点平均6)


|

« スマイル  第2話 | トップページ | ゴッドハンド輝  Vol.3 天才投手の夢を守れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/44808988

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵の掟  第二章 凶器の話:

« スマイル  第2話 | トップページ | ゴッドハンド輝  Vol.3 天才投手の夢を守れ! »