« 魔女裁判  第1話 | トップページ | 婚カツ!  第2話 »

2009/04/27

ぼくの妹  第2話

演出:金子文紀
作:池端俊策

終盤に盟(オダギリジョー)と颯(長澤まさみ)の会話があって、
そこで兄妹愛を描くというのがパターンらしい。
ただ、そのためのエピソードが、
サスペンスなのか、コメディなのか、
よく分からない感じ。

茂子(鈴木砂羽)が盟の病院に現れたシーンなんかは
ちょっとコミカルな雰囲気だったのに、
颯と瀬川(田中哲司)の部屋に乗り込んで行った時は
やっぱり修羅場になったし…。

病院の理事長(若林豪)やその娘の春奈(笹本玲奈)も
どちらかと言えばコミカルな動きだったけど、
全体的には里子(ともさかりえ)の死亡を引っ張ってるし、
九鬼(千原ジュニア)も盟に接触してきたので、
謎は深まっていく感じになってる。
もう少し全体のトーンは統一して欲しいなあ。

いや、人間のさまざまな面や
世の中のいろんな部分を描くという意味ではいいんだけど、
あくまでのドラマのトーンとして。

あと、どういう設定かまだ分からないけど、
千原ジュニアは関西弁の方がよかったような気がする。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« 魔女裁判  第1話 | トップページ | 婚カツ!  第2話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/44809011

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの妹  第2話:

« 魔女裁判  第1話 | トップページ | 婚カツ!  第2話 »