« ザ・クイズショウ  第2話 | トップページ | ぼくの妹  第2話 »

2009/04/27

魔女裁判  第1話

プロデュース:関卓也、小池秀樹
演出:加藤裕将
脚本:前川洋一
音楽:神坂享輔、MAYUKO、川嶋可能、告井孝通
主題歌:「化身」福山雅治
制作:フジテレビ
出演:生田斗真、加藤あい、石田ゆり子、比嘉愛未、鈴木亮平、忽那汐里、
   末永遥、滝沢沙織、中村靖日、山谷初男、平方元基、中村果生莉、
   松本じゅん、渡邉紘平、宍戸美和公、他

本来のこの枠らしいスタイリッシュ系の映像と音楽で、
思っていたより面白かった。
裁判員制度のノウハウも盛り込まれてはいるけど、
裁判員を買収していく過程が派手に描かれているので、
そんなに説教くさい感じもしなかったし。

裁判員と補充裁判員のキャラクターは、
個性を出すために多少大袈裟な見せ方だったと思う。
でも、エンターテイメントとしては
分かりやすくて良かったんじゃないだろうか。

謎の組織の背景はもう少し引っ張るかと思ったけど、
最後に被告である鏡子(石田ゆり子)の弁護士(渡邉紘平)と
連絡を取るシーンがあって、
鏡子側が依頼して裁判員の票を操作しようとしていることが描かれた。

ただ、そんなに早く明かされただけに、
ストーリーとしてはさらに裏がある可能性もある。
表面的には裁判員なんか恐くてなれないじゃんか、
とも思える企画だけど、
公平に人を裁くとはどういうことなのかまでを
きちんと考えさせる内容になるとか。
少なくともドラマとしては意外と楽しめそう。

            採点 6.5(10点満点平均6)


|

« ザ・クイズショウ  第2話 | トップページ | ぼくの妹  第2話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/44809006

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女裁判  第1話:

« ザ・クイズショウ  第2話 | トップページ | ぼくの妹  第2話 »