« BOSS  CASE 02 | トップページ | 名探偵の掟  第二章 凶器の話 »

2009/04/27

スマイル  第2話

演出:石井康晴
脚本:宅間孝行

さすがにあのままビト(松本潤)が塀の中では
ドラマに変化が出ないか。
ということで、花(新垣結衣)の活躍でビトは無事釈放。
2015年にビトが拘置所に入っている理由は
また別の事件であることが確実になった。

新たに説明された事実としては、
ビトは過去にも冤罪に合っていること。
町村フーズにいるということは
保護観察か何かは受けているだろうと思ってたけど、
未成年で殺人と傷害の実刑判決を受け、
6年服役、仮釈放中の身の上だった。

あと、花は小学校時代にビトと会っているような描写もあった。
初回の出会いだけでそこまでビトを信用するのもおかしな話なので、
過去からのつながりは間違いなくあると思う。

一馬(中井貴一)の過去はまだ描かれなかったけど、
その過去がビトとの交流で癒されながら
ずっとビトの弁護をしていく感じか。

一般人だけでなく、刑事も検事も裁判官にも偏見があったりすると、
ちょっと見ていてヘコむけど、
やりたい方向性は初回よりもハッキリしたのでかなり見やすくなった。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« BOSS  CASE 02 | トップページ | 名探偵の掟  第二章 凶器の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/44808986

この記事へのトラックバック一覧です: スマイル  第2話:

« BOSS  CASE 02 | トップページ | 名探偵の掟  第二章 凶器の話 »