« ザ・クイズショウ  第4話 | トップページ | ぼくの妹  第4話 »

2009/05/11

魔女裁判  第3話

演出:小原一隆
脚本:八津弘幸

脅迫と買収を受ける中、ホワイト(加藤あい)が無罪、
オレンジ(生田斗真)が有罪を表明したものの、
新しい展開はまたなかった。
相変わらず裁判所はどこまでも出入り自由だし。

ただ、今回の鏡子(石田ゆり子)と弁護士(渡邉紘平)の話し方をみると、
魔女からの始動というよりも、
裁判に勝つために弁護士が組織に依頼している感じもした。

あと、気になるのが補充裁判員のブラウン(中村果生莉)。
初回からあまりの存在感のなさが逆にあやしかったけど、
やっぱり何かカギを握ってるような気もする。

次回はかなり話が動きそうか、
と思ったら1回休みだった。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« ザ・クイズショウ  第4話 | トップページ | ぼくの妹  第4話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/44977352

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女裁判  第3話:

« ザ・クイズショウ  第4話 | トップページ | ぼくの妹  第4話 »