« ザ・クイズショウ  第3話 | トップページ | ぼくの妹  第3話 »

2009/05/05

魔女裁判  第2話

演出:加藤裕将
脚本:前川洋一

とりあえず裁判員に対する脅しや買収が
次から次へと描かれた第2話。
でも、幼稚園が知らない人に子供を引き渡すわけないし、
そうなると迎えに来たのは単に母親(おばあちゃん)かも。
そのあたりが雑になるとつまらないので。

今回は映像と音楽のスタイルだけが目立って
中身の面白さはあまり出なかったと思う。
というか、意外な進展はほとんどなかった。

徹(生田斗真)が買収されつつも
裁判の様子に疑問を感じて動こうとしてるので、
次回に期待。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« ザ・クイズショウ  第3話 | トップページ | ぼくの妹  第3話 »

コメント

有罪の場合は、おっしゃる通り、
裁判官1人以上の賛同が必要だそうですが、
無罪の場合は、
裁判員だけの多数決でも無罪になるそうです。

以下、裁判員制度のQ&Aの一部より引用

>裁判員だけによる意見では,被告人に不利な判断
>(被告人が有罪か無罪かの評決の場面では,
>有罪の判断)をすることはできず,裁判官1人以上が
>多数意見に賛成していることが必要です。

投稿: shunta | 2009/05/06 20:19

ご指摘、ありがとうございます。
確かに、無罪の場合は裁判員だけの票でも可能なようですね。

昨年、あの裁判員制度のホームページは
仕事で読んでいたんですが、
すっかり思い違いをしていました。

間違った情報になってしまうので、
本文の該当箇所も削除しました。

本当に申し訳ありませんでした。

投稿: ロビー | 2009/05/07 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/44906349

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女裁判  第2話:

« ザ・クイズショウ  第3話 | トップページ | ぼくの妹  第3話 »