« アタシんちの男子  5 | トップページ | アイシテル〜海容〜  第5話 »

2009/05/14

白い春  第5話

演出:三宅喜重
脚本:尾崎将也

春男(阿部寛)が写真1枚を見るまでに
またたっぷりと時間を使って、
やっと春男がさち(大橋のぞみ)を
自分の娘だと知るところまでいった。

こうなって初めて
春男が殺人犯であるという設定が活きてきた感じ。
長かったなあ、ここまで。

春男が正社員になろうとしたり、
初回で無銭飲食をした食堂にお金を返しに行ったり、
まともな人間になろうとはしてみるものの
結局、うまくいかずに、
“お父さんの言うことをよく聞いていい子にするんだ”としか
さちに言えないところは良かったと思う。

キリンの絵はうますぎてやや感動が薄かったけど、
さちが家に帰ってから春男の言いつけを守るように
康史(遠藤憲一)に謝ったシーンも泣けた。

今回の後半みたいな部分を
いちばん描きたかったんだろうな、きっと。

それはそうと、今回は康史と佳奈子(白石美帆)のやり取りを見てて、
もしかしたら800万円を受け取ったのは佳奈子じゃないの?
という気もしてきた。

            採点 6.5(10点満点平均6)


|

« アタシんちの男子  5 | トップページ | アイシテル〜海容〜  第5話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45007350

この記事へのトラックバック一覧です: 白い春  第5話:

« アタシんちの男子  5 | トップページ | アイシテル〜海容〜  第5話 »