« 名探偵の掟  第五章 アリバイ宣言〜時刻表トリック〜 | トップページ | ザ・クイズショウ  第5話 »

2009/05/18

ゴッドハンド輝  Vol.6 どんな命でも絶対救ってみせる!

演出:下山天
脚本:深沢正樹

安田(渡部篤郎)が辞める覚悟をした時に
スタッフが“院長、院長”と言いながら集まってきたり、
患者たちがロビーの2階に鈴なりになって
“ヴァルハラをつぶさないでくれ”とか叫んだりしたところは、
さすがに安っぽい見せ方だった。

蓮(要潤)の幼馴染み・蘭木(手塚とおる)も、
どういう人物なのかドラマではさっぱり分からないままだったと思う。
でも、最後に必要最小限のテーマは分かりやすく伝えた感じか。

おそらく、昨年の「CHANGE(フジテレビ)」同様、
木村拓哉主演の「MR.BRAIN」を
視聴率が取れないゴールデンウィークを避けて始めるのが決定事項で、
その隙間を埋めるための作品だったろうから、
エッセンスだけのドラマ化になったのは仕方なかったと思う。

それでも全体的には意外と楽しめた。
少なくとも前作の土8枠のようなあざとさは感じなかったし、
見ていてストレスもあまり感じなかった。
シンプルに分かりやすく作ってはいたけど、
細かいところは気を遣っていたと思う。

どうせなら仕切り直して続きをやって欲しい気もするけど、
視聴率が低かったので難しいかな。
ドラマ化としての絶対的天運はなかったか。

            採点 6.0(10点満点平均6)

                脚本  ★★☆☆☆
                演出  ★★☆☆☆
                配役  ★★★☆☆
                音楽  ★★★☆☆
                新鮮さ ★☆☆☆☆
                話題性 ★☆☆☆☆

          平均採点 6.00(10点満点平均6)


|

« 名探偵の掟  第五章 アリバイ宣言〜時刻表トリック〜 | トップページ | ザ・クイズショウ  第5話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45052938

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッドハンド輝  Vol.6 どんな命でも絶対救ってみせる!:

« 名探偵の掟  第五章 アリバイ宣言〜時刻表トリック〜 | トップページ | ザ・クイズショウ  第5話 »