« ザ・クイズショウ  最終話 | トップページ | 少年時代 »

2009/06/22

ぼくの妹  第10話

演出:清弘誠
作:池端俊策

九鬼(千原ジュニア)の手術が成功して
盟(オダギリジョー)に感謝する颯(長澤まさみ)と
最後に兄妹の縁を切るとまで言う颯、
その両方の気持ちがすごくよく分かる形で描かれているのがいい。

盟が退院する前の九鬼と病室で話すシーンと
最後に颯の背中に向かって負けるなと祈るシーンも
兄らしさが全開だったし、
終盤になってさらに兄妹の描き方は繊細になってきたと思う。

盟が九鬼に話した内容から
盟が春奈(笹本玲奈)に結婚できないと告げる流れも自然だった。
このドラマで春奈は脇役だけど、
春奈のキャラクターもしっかり描かれているので、
あの別れのシーンも印象的だった。

ドラマのストーリーとは別にして、
春奈と別れるのはもったいないんじゃない、と思わせるくらい、
少ないシーンだったけど春奈も魅力的に描かれていたと思う。

最終回は単純なハッピーエンドより、
とにかく最後まで兄妹の深い愛情を描いて欲しい。

            採点 7.0(10点満点平均6)


|

« ザ・クイズショウ  最終話 | トップページ | 少年時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45421512

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの妹  第10話:

« ザ・クイズショウ  最終話 | トップページ | 少年時代 »