« MR.BRAIN  EPISODE 6 | トップページ | ぼくの妹  最終話 »

2009/06/29

魔女裁判  第8話

演出:小原一隆
脚本:前川洋一

もう、なんじゃそりゃの展開になってきた。
公判前整理手続もへったくれもなく、
新たな証人が出てきたり、実況見分に行ったり。

徹(生田斗真)が自分たちの一票こそが
脅迫や買収に対抗できる武器ではないかと、
ちょっとテーマに戻すようなことを言ったシーンも、
まったく説得力のない状態での発言だった。

無実への誘導じゃないとシステム的にはおかしいんだけど
なかなかそちらにも戻らず、
実況見分中に香織(比嘉愛未)が徹に殴りかかって、
香織が鏡子(石田ゆり子)と同じように
2階の窓から落ちるというまでの展開になった。
そんな方へ広げなくてもいいんだけどなあ。

シルバー(山谷初男)へのお色気買収に
真紀子(滝沢沙織)が自ら行ったところが
今回唯一のサービスカットか。

            採点 5.0(10点満点平均6)


|

« MR.BRAIN  EPISODE 6 | トップページ | ぼくの妹  最終話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45490033

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女裁判  第8話:

« MR.BRAIN  EPISODE 6 | トップページ | ぼくの妹  最終話 »