« 魔女裁判  第7話 | トップページ | 婚カツ!  第9話 »

2009/06/15

ぼくの妹  第9話

演出:金子文紀
作:池端俊策

思っていたよりも九鬼(千原ジュニア)の出番が多かった。
でも、そのことでむしろ
盟(オダギリジョー)と颯(長澤まさみ)の心理は描けたし、
九鬼も登場人物のひとりとしてしっかり描かれたと思う。

九鬼が肺ガンになるという展開はやや不満だったけど、
颯が盟の部屋のトイレで泣くシーンから
颯が姿を消して機美(西原亜希)の部屋に転がり込み、
その間に盟と九鬼のシーンを挟むという流れは
じつにこのドラマらしさが出ていて良かった。

盟の部屋からバスに乗って帰る颯に機美が追いついて、
2人がバスの中で話したあとのシーンはなかったんだけど、
機美が食材などを玄関においてすぐ戻ってくると告げたまま
帰ってこなかったという描写があったので、
あれだけで機美のキャラクターもかなり描けたと思う。

こういう省略した見せ方はすごくいいと思う。
かなり図々しさが前面に出た役だけど、
機美のキャラクターはドラマ全体のアクセントにもなっていて
なかなかいいと思う。

            採点 6.5(10点満点平均6)


|

« 魔女裁判  第7話 | トップページ | 婚カツ!  第9話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45347919

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの妹  第9話:

« 魔女裁判  第7話 | トップページ | 婚カツ!  第9話 »