« 白い春  第10話 | トップページ | 夜光の階段  最終回 英断 »

2009/06/18

アイシテル〜海容〜  最終話

演出:吉野洋
脚本:吉本昌弘、高橋麻紀

智也(嘉数一星)が退所するまで1年ちょっと、
さつき(稲森いずみ)が2人目の子供を産むまでさらに1年で、
結局、智也も美帆子(川島海荷)も配役の変更はなかった。
やっぱり連ドラの最終回だけキャストを変えるのは
リスクが大きすぎるので避けたということか。

ちなみに原作の退所は6年後なので、
この印象の差は大きかった。
加害者の親も子供の成長期を一緒には過ごせないというのが
大きなポイントでもあったので。

ただ、智也が退所してから自分のしたことを自覚するまでの流れは
それなりに時間をかけて描けたと思う。

清貴(佐藤詩音)はもうこの世にいないのに
自分だけが守られて生きていくのはおかしい。
だから施設に戻りたい。
自分がいるとみんなに迷惑がかかるので
生まれてこない方がよかった。
そう考える智也に、
生きていろんなことを学んでいかないと
本当に自分のしたことが分からないと、
さつきが智也に伝えるところは良かった。

これは子供が子供を殺してしまった事件で、
しかも決して特殊な環境で起きた事件でもないので、
ここに時間をかけたのは良かったと思う。

智也が生まれてきた弟を見て
初めて自分のしてしまったことの重大さに気づくシーンは、
ちょっとバタバタとした印象だった。
この時の智也の涙が、
智也が初めて流す涙だったらかなりインパクトもあっただろうけど、
前回の審判のあとも車の中で泣いちゃってたしなあ。

これはさつきの土下座も同じで、
前に美帆子の前でもしちゃってるので、
聖子(板谷由夏)とお墓の前で会った時のインパクトは
やや欠けた感じがした。

連ドラの場合は、
ある程度、見せ場を散らさないといけないので、
このあたりはやむを得ない部分もあったと思う。

このドラマ化の大きなポイントは
智也に変化がおきた理由をオリジナルにしたことでもあったけど、
個人的には原作通りにしなくてよかったような気がする。
普通の子が事件をおこしてしまった感じは出たので。

ただ、このオリジナルが良かったとも思わない。
じゃあ、どういうのがよかったのかというと、
具体的には難しいんだけど…。

途中までは原作通りの前振りがあったので、
作ってる側もギリギリまで迷ってたんじゃないだろうか。
そういう意味ではいろいろ考えた末でのオリジナルだっただろうし、
そこをことさらに突っ込むのも酷のような気がする。

むしろそれ以外のオリジナルの部分はそんなに悪くなかった。
最終回でも智也の退所を知った美帆子が小学校の前まで行ってしまって、
そこに聖子と秀昭(佐野史郎)が駆けつけるシーンは良かったと思う。
本当に許せるわけでも、なかったことにできるわけでもないけど、
被害者家族も生きていかなくてはいけない部分は描いていたと思う。

強いて言えば、最終回では
カブトムシがほとんど活かされてなかったのが
ちょっと残念だったかも。

初回ではパートをしているさつきとランチをしている聖子が
同じレストランですれ違うシーンがあり、
最終回は野口家と小沢家が道を挟んですれ違うシーンがラストカットだった。
これはもちろん物理的な距離ではなく、
日常性、普遍性の表現だと思う。

でも、その誰の家におきても不思議ではないという前提に
納得できない人も多かっただろうし、
そういう意味では賛否両論あって当然の内容だった。

ただ、それも覚悟の上で
テーマに対してブレずに作っていたのは良かったと思う。

            採点 7.0(10点満点平均6)

                脚本  ★★★★☆
                演出  ★★★★☆
                配役  ★★★★☆
                音楽  ★★★★☆
                主題歌 ★★★☆☆
                新鮮さ ★★☆☆☆
                話題性 ★★☆☆☆

          平均採点 6.60(10点満点平均6)

アイシテル~海容~ DVD-BOXアイシテル~海容~ DVD-BOX
稲森いずみ, 板谷由夏, 山本太郎, 川島海荷


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 白い春  第10話 | トップページ | 夜光の階段  最終回 英断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45378935

この記事へのトラックバック一覧です: アイシテル〜海容〜  最終話:

« 白い春  第10話 | トップページ | 夜光の階段  最終回 英断 »