« 婚カツ!  最終話 | トップページ | コールセンターの恋人 »

2009/07/01

09年4〜6月期を振り返る

ゴールデンウィークを避けて
木村拓哉主演の「MR.BRAIN」が始まることが
当初から分かっていた4〜6月期。
まず興味はその視聴率だった。
ということで、関東の平均視聴率はこんな感じ。

  MR.BRAIN(6話まで)     20+%
  BOSS             17+%
  アイシテル〜海容〜      14++%
  臨場             14+%
  白い春            12++%
  ザ・クイズショウ       12+%
  アタシんちの男子       10++%
  夜光の階段          10++%
  婚カツ!           10+%
  ハンチョウ(11話まで)    10+%
  スマイル           10+%
  名探偵の掟          9+%
  ゴッドハンド輝        8++%
  帰ってこさせられた33分探偵  8++%
  ぼくの妹           7++%
  夫婦道            7++%
  魔女裁判(8話まで)      7+%

「MR.BRAIN」は初回で24.8%をたたき出したものの、
3話で16%台、5・6話は18%台で、
ここまでの平均は20%台前半。
でもあと2話なので最後まで平均20%はキープしそう。

「BOSS」は最終回で20%を越え、
通常のワンクールでは頭ひとつ抜けた存在だった。
やっぱりいつものことながらエンタメ寄りの作品の方が数字はいい。

そんな中、「アイシテル」が3番目に数字が良かったのは意外だった。
重たいテーマでも内容がテレビ視聴者層に合っていたということか。

「婚カツ!」は16%台のスタートだったものの、
第3話で月9史上初のひと桁を記録。
結局、11話中6話がひと桁で、
10%台の平均を残すのがやっとだった。
次に個人的な評価点の平均はこんな感じ。

  アイシテル〜海容〜      6.60
  白い春            6.55
  BOSS             6.55
  ぼくの妹           6.50
  ザ・クイズショウ       6.25
  ゴッドハンド輝        6.00
  スマイル           6.00
  アタシんちの男子       5.64
  夜光の階段          5.56
  婚カツ!           5.45
  名探偵の掟          5.35

最終回まで見終わった印象では
「ぼくの妹」が一番良かったかも。
「白い春」も「ぼくの妹」も
出だしはちょっとハマれなかったけど、
中盤以降はすごく良かった。

「アイシテル」と「ザ・クイズショウ」は
好き嫌いがハッキリ出そうな内容。
それでもやりきった感じはあったので評価したい。

といっても7点を超える作品はなくて、
最初から最後までずっと面白いと思えるドラマはなかった。
頼みのNHKも「遙かなる絆」や「ツレがうつになりまして」はあったけど、
「天地人」は与六がいなくなった4話以降は惰性で見てる感じだし、
「つばさ」は出だしからつまずいたし。

でも「つばさ」は“ラジオぽてと”が開局してから
ちょっと安定してきた感じはあるか。
隣の宇津木家がバリケードを組んだ第13週で
やっと形が整った気がする。

あまりゴチャゴチャといろんなことをせずに、
このままつばさ(多部未華子)がラジオを通して
人助けしながら成長していくだけでいいと思う。

「刑事一代」で久々に役者と監督がガッチリ組んだ仕事が見られて、
それがやたらと印象に残ったクールだった。


|

« 婚カツ!  最終話 | トップページ | コールセンターの恋人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45505567

この記事へのトラックバック一覧です: 09年4〜6月期を振り返る:

« 婚カツ!  最終話 | トップページ | コールセンターの恋人 »