« 任侠ヘルパー  第1話 | トップページ | MR.BRAIN  LAST EPISODE »

2009/07/13

コールセンターの恋人  2nd call

演出:片山修
脚本:中園ミホ

前回、都倉(小泉孝太郎)が相談窓口スタッフの仕事ぶりを見たり、
どんな仕事でも仕事があるだけ幸せだと思ったり、
決して逃げないと誓ったりしても、
この回の冒頭ではすべて忘れてしまっているパターン。
こういう作りの連ドラは見る度に萎えるんだよなあ。

最後のまとめ方も前回に続いて強引なところがあって、
各回の完成度はもうこれ以上あがらない感じ。
ていうか、消費者のアホさ加減を突っ込んだり、
南極アイス(名取裕子)が極端にまともな行動に出たり、
ちょっと落とし所がハッキリしないところもあると思う。

ただ、すぐに他のスタッフにスポットは当たらず、
実は響子(ミムラ)が主役みたいな雰囲気になったのは悪くなかった。
“〜ということです”とか言うキャラクターも立ってきたし、
ワケありの部分がドラマ全体の縦軸になりそうな気配もあるし、
響子が主役だと思って見ればイライラも多少は減るかもしれない。

都倉が自分で相談者に会いに行って、
“貴重なご意見ありがとうございました”と頭を下げるシーンは、
都倉の成長も出ていて良かったと思う。
まあ、次回になればそれもまたリセットされちゃうんだろうけど。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« 任侠ヘルパー  第1話 | トップページ | MR.BRAIN  LAST EPISODE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45623036

この記事へのトラックバック一覧です: コールセンターの恋人  2nd call:

« 任侠ヘルパー  第1話 | トップページ | MR.BRAIN  LAST EPISODE »