« LOVE GAME  全13話 | トップページ | 華麗なるスパイ  MISSION:1 »

2009/07/21

コールセンターの恋人  3rd call

演出:田村直己
脚本:大口幸子

これまで南極アイス(名取裕子)はテレビ局で
絶大な地位と権力を持ってるような感じだったんだけど、
今回は局長(柴俊夫)の私的な女性問題で
あっさりと降ろされるようなポジションに。
このあたりは相変わらず安っぽいな。

認知症で居場所が分からない妙子(倍賞美津子)にも
コールセンターからは連絡が取れるけど
家族からは取れないとか、
懐中電灯の光が夜の雲にまでハッキリ映るとか、
もうほとんどファンタジーだった。

でも、最終的に描きたい人間ドラマのトーンや
響子(ミムラ)の考え方などはハッキリしてきた。
クオリティーは決して高くないけど、
これはこれでいいか。

途中のトヨタのCMで
子ども店長(加藤清史郎)とコラボしてたのにも驚いたけど、
「ゴーヤ汁大好き 90g」の商品価格が1260円で
送料が630円だったのにも驚いた。
アイスさん、送料を取るならもっと大量に売ろうよ。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« LOVE GAME  全13話 | トップページ | 華麗なるスパイ  MISSION:1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45693814

この記事へのトラックバック一覧です: コールセンターの恋人  3rd call:

« LOVE GAME  全13話 | トップページ | 華麗なるスパイ  MISSION:1 »