« 任侠ヘルパー  第2話 | トップページ | コールセンターの恋人  3rd call »

2009/07/21

LOVE GAME  全13話

チーフプロデューサー:田中壽一
プロデューサー:竹網裕博、森川真行
演出:岡本浩一、伊藤寿浩、石川北二、三島有紀子
脚本:岩村匡子、村上直美、若生恵美子
原作:安達元一「LOVE GAME」
音楽:野崎良太(Jazztronik)
主題歌:「Love player」鍵山由佳
制作協力:ファインエンターテイメント
制作:読売テレビ
出演:釈由美子、森一馬、ゆき、他

設定は新鮮味がなかったんだけど、
思ったよりは飽きずに見られた。
一応、恋愛に関する心理的なことを
毎回いろんな方向から描けていたからだと思う。

あるあるネタと言えばそれまでだけど、
ストーリーにもそれなりに起伏があって、
13話という長さのわりにはそんなに飽きなかった。

ただ、予算と時間がないせいもあってか、
全体的なチープさは全開だった。
冴(釈由美子)が最後に“ラブゲーム・オーバー”と言って
投げキスをするシーンも常にぎこちなくて、
コントっぽさはずっと抜けなかった。

結局、最終回でも冴の記憶が少し戻るだけで
主催者の黒宮(森一馬)が何者かも描かれなかったので、
連ドラとしては結末を描かなかったのも同じ。

まあ、最初から設定に工夫があったわけじゃないから
毎回の恋愛心理が描ければいいってことなんだろうけど、
そういうゆるいところも含めて低予算の深夜ドラマらしかった。

            採点 5.5(10点満点平均6)

                脚本  ★★★☆☆
                演出  ★☆☆☆☆
                配役  ★★☆☆☆
                音楽  ★★★☆☆
                主題歌 ★★★☆☆
                新鮮さ ★★☆☆☆
                話題性 ★☆☆☆☆


|

« 任侠ヘルパー  第2話 | トップページ | コールセンターの恋人  3rd call »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45693810

この記事へのトラックバック一覧です: LOVE GAME  全13話:

« 任侠ヘルパー  第2話 | トップページ | コールセンターの恋人  3rd call »