« ハンチョウ 神南署安積班  全15話 | トップページ | 恋して悪魔  第3話 »

2009/07/21

ブザー・ビート  第2話

演出:永山耕三
脚本:大森美香

恋愛の描写ではこっぱずかしいシーンもあったけど、
川崎(伊藤英明)の誘いで練習試合を見に来た莉子(北川景子)が
プレッシャーに弱い直輝(山下智久)を怒鳴る展開は、
前回の出会いのシーンも踏まえていて
そんなに強引じゃなかったと思う。

怒鳴ってしまったことで居づらくなった莉子が途中で帰って、
直輝のブザービートを見られなかったというのも、
ストーリーとしては正しい段取りだった。
やっぱり最後に直輝が莉子の前でブザービートを決めるのが
ドラマとしてのカタルシスだと思うので。

前回、莉子と麻衣(貫地谷しほり)が川崎に会った場面で
いきなり花火が上がったシーンはかなり浮いていたけど、
それも今回の直輝と莉子が子供たちの花火を見るシーンとセットだったので、
それならアリかという気もした。

名前の呼び方でも川崎と直輝の違いを出していたので、
そういう形としての恋愛と本質的に惹かれていく部分の違いで
カップルの組み直しが進んでいくのかも。

次回では莉子が直輝に
菜月(相武紗季)という恋人がいることを知りそうだけど、
それでも惹かれていってしまうところとか、
菜月と結婚したいと思っていたのに
直輝も莉子に惹かれていってしまうところとか。

宇都宮(永井大)が気に入ったのに、
麻衣も写真を送ってもらうために連絡先を交換した
秀治(溝端淳平)に惹かれていきそう。
そうなると菜月が最終的に廉(金子ノブアキ)と、
という可能性もありそうだし。

まあ、大きなストーリーとしては
たいして興味もないんだけど、
ここ何作かの月9に比べれば
細かいところに気を使って組み立てているとは思う。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« ハンチョウ 神南署安積班  全15話 | トップページ | 恋して悪魔  第3話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45693834

この記事へのトラックバック一覧です: ブザー・ビート  第2話:

« ハンチョウ 神南署安積班  全15話 | トップページ | 恋して悪魔  第3話 »