« 赤鼻のセンセイ  3 | トップページ | 猿ロック  Episode1-1 »

2009/07/24

任侠ヘルパー  第3話

演出:石川淳一
脚本:古家和尚

冒頭でりこ(黒木メイサ)の組での事情を説明して、
りこがヘルパーの仕事に積極的になる理由を描いたところは良かった。
最後にはそれが幹部になりたいだけではないことも示されるわけだけど、
そのあたりのバランスはいいと思う。

それにしても、りこのシマで起きた出来事を絡めていたとはいえ、
介護の大変さやお年寄りへの虐待、
そしてヘルパーがどんなに親身になっても家族にはなれないことを、
こういう形で描かれるとさすがに見ていてつらい。

「ダンディ・ダディ?」とセットなら
何となく中和される気もするんだけど、
今週はテレ朝がシンクロ中継でお休みだったからなあ。

ただ、りこがしたことがほとんど報われない結果や、
初回で晶(夏川結衣)が言っていた
場合によっては拘束することもやむを得ないという状況を
ここまでハッキリ描くとなると、
かなり覚悟を決めて作ってる感じはする。

ドラマが始まる前に流れていた“コミカルに”とか
“明るく楽しく”とかいう情報は何だったんだろう。

でも、これはこれで悪くないので、
受け取られ方は賛否両論だろうけど徹底的にやって欲しい。

            採点 7.0(10点満点平均6)


|

« 赤鼻のセンセイ  3 | トップページ | 猿ロック  Episode1-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45728253

この記事へのトラックバック一覧です: 任侠ヘルパー  第3話:

« 赤鼻のセンセイ  3 | トップページ | 猿ロック  Episode1-1 »