« 華麗なるスパイ  MISSION:2 | トップページ | ブザー・ビート  第3話 »

2009/07/27

官僚たちの夏  第4話

演出:大岡進
脚本:橋本裕志
ゲスト:桂ざこば、他

新たな政治家として須藤恵作(長塚京三)が登場。
ちなみにモデルは佐藤栄作。

通産省内の貿易自由化に関する会議は、
また議論の内容というより
どっちに転がるかのエンタメ寄りの見せ方で、
分かりやすい感じだった。

最後に政治家の思惑との絡み合いなんかが出てきて
あのあたりは面白いところだと思うけど、
そういう部分は時間をかけずにあっさり描いちゃったりするんだよな。

牧(杉本哲太)が帰国して
いよいよ特振法作りが中心になるかと思いきや、
次回はコンピュータ産業を舞台にした
電算機プロジェクトの話になるらしい。
もうこのパターンはずっと変わらないのかも。

            採点 6.5(10点満点平均6)


|

« 華麗なるスパイ  MISSION:2 | トップページ | ブザー・ビート  第3話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45753288

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚たちの夏  第4話:

« 華麗なるスパイ  MISSION:2 | トップページ | ブザー・ビート  第3話 »