« ブザー・ビート  第3話 | トップページ | 赤鼻のセンセイ  4 »

2009/07/31

恋して悪魔  第4話

演出:村上正典
脚本:半澤律子

前回、ルカ(中山優馬)の牙がなくなって
真琴(加藤ローサ)の血を吸えなかったのは、
心を奪われたから、好きになったから、という説明が
カイト(近藤真彦)からあった。

実際、人を好きになるということがよく分からないルカも、
藤井(姜暢雄)からプロポーズを受けながら
歩(中山優馬)のことが忘れられないでいる真琴が
気になってきた様子は描かれた。

ただ、真琴と歩は10年後も一緒にいるという約束をしていて、
その10年後にルカが現れたことからも、
ルカが歩である可能性はまだありそう。

あと、今までカイトが適当に遊んでいたのでハッキリしなかったけど、
やっぱりヴァンパイアが血を吸った相手は
同じように永遠の命と若さを手に入れられる設定らしい。

そうなると仮にルカが歩でなくても、
真琴がルカに血を吸われれば
歩と同じように止まった時間の中で生きられるわけで、
状況としては面白くなった。

でもまあ、真琴がルカの秘密を知っても知らなくても、
最終的には人間らしい生き方を選択するだろうけど。
そういう方向なら藤井の人間性も重要なので、
基本的にはこのまま誠実なキャラで真琴に接していって欲しい。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« ブザー・ビート  第3話 | トップページ | 赤鼻のセンセイ  4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45793774

この記事へのトラックバック一覧です: 恋して悪魔  第4話:

« ブザー・ビート  第3話 | トップページ | 赤鼻のセンセイ  4 »