« 恋して悪魔  第1話 | トップページ | ダンディ・ダディ?  第一章 »

2009/07/09

赤鼻のセンセイ  1

チーフプロデューサー:櫨山裕子
プロデューサー:大倉寛子、秋元孝之
演出:佐久間紀佳
脚本:土田英生
音楽:中塚武
主題歌:「夢をアリガトウ」原由子
制作協力:オフィスクレッシェンド
制作:日本テレビ
出演:大泉洋、小林聡美、上川隆也、香椎由宇、神木隆之介、須賀健太、
   高良光莉、まえだまえだ、尾美としのり、光石研、平岩紙、神山繁、
   入山法子、高橋努、工藤里紗、能瀬あんな、田島ゆみか、住谷念美、他

桜山(上川隆也)のカメラ目線やまえだまえだの漫才など、
冒頭から想像した雰囲気と違ったけど、
全体としてもテーマにたどり着く前に
見ていてイライラするような作りだった。

参太朗(大泉洋)がウザイ感じに映るのは仕方ない。
そういうキャラクター設定なので。
でも、ドラマの初回として院内学級の説明をする上で、
教師役の参太朗が一から知っていく段取りにしたのは
よくなかったと思う。

こういう何も知らない登場人物が出てきて、
その人物がいろんなことを知っていく過程で
視聴者にも状況や設定を説明するというやり方は、
テレビドラマのセオリーというか、
保守的なドラマの典型なわけだけど、
院内学級を舞台にした作品で教師にその役をやらせるのは
いくら何でも乱暴だった。

考え方の違う参太朗と絹(小林聡美)や教師と医師の対立を軸に
院内学級の現状やそこに関わる人々を描くなら、
いくらでも別の導入はあっただろうに…。

最終的にハートフルな内容になるのは分かるけど、
さすがにこの出だしはきつかった。
小林聡美がもったいないなあ。

            採点 5.5(10点満点平均6)


|

« 恋して悪魔  第1話 | トップページ | ダンディ・ダディ?  第一章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45581160

この記事へのトラックバック一覧です: 赤鼻のセンセイ  1:

« 恋して悪魔  第1話 | トップページ | ダンディ・ダディ?  第一章 »