« 官僚たちの夏  第1話 | トップページ | 赤鼻のセンセイ  1 »

2009/07/09

恋して悪魔  第1話

プロデューサー:豊福陽子、貸川聡子
演出:村上正典
脚本:小川智子
脚本協力:永田優子
音楽:菅野祐悟
主題歌:「悪魔な恋」中山優馬w/B.I.Shadow
制作:関西テレビ、共同テレビ
出演:中山優馬、加藤ローサ、近藤真彦、姜暢雄、桜庭ななみ、伊東四朗、
   堀内敬子、森本慎太郎、高橋ひとみ、中島健人、岡本玲、入江甚儀、
   太賀、峯岸みなみ、西村優奈、森山沙月、永井杏、他

やっぱりいろいろ問題ありか。
せめて近藤真彦じゃなくて東山紀之ならとも思ったけど、
仕事人が血を吸うのはルール違反だしなあ。

ただ、想像したほど悪くない部分もあった。
ちょっと可能性を感じたのは、恋愛としての切り口だけじゃなく、
他者との接し方や感情の表し方など、10代の若者がぶつかりそうな悩みを
ヴァンパイアであるルカ(中山優馬)を通して描こうとしているところ。
これがうまくいけば設定は特殊でも普遍性のある内容になるかも。

それにしても、ついこの前まで加藤ローサは
榮倉奈々と女子高生役をやってたと思ったのに、
回想シーンで急激にセーラー服が似合わなくなっていたのには驚いた。
でもその分、中山優馬との年齢差は多少感じられたからいいか。

ルカが居候している状況はまだ詳しく説明されてないけど、
中華料理店「しんじょう」の雰囲気が明るくのほほんとしているのはいい感じ。
ルカが真琴(加藤ローサ)に“若い方がいいのかな”と言ったシーンなどをみても
他では笑いが取れそうにないので、
敦子(堀内敬子)には頑張ってもらいたい。

正直、真琴と出会ってルカに牙が生えたんだし、
2時間ドラマでも収まるんじゃないかという気もする。
でも、高校生の時に死んでしまった真琴の初恋の相手と
死ぬことのないヴァンパイアであるルカとのつながりや、
ルカが成長する部分を飽きさせないように作れれば、
それなりに見られるようになるかも。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« 官僚たちの夏  第1話 | トップページ | 赤鼻のセンセイ  1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45581157

この記事へのトラックバック一覧です: 恋して悪魔  第1話:

« 官僚たちの夏  第1話 | トップページ | 赤鼻のセンセイ  1 »