« 猿ロック  Episode1-1 | トップページ | 華麗なるスパイ  MISSION:2 »

2009/07/27

オルトロスの犬  第1話 神の手を持つ悪魔 悪魔の手を持つ天使

プロデューサー:三城真一、那須田淳、松原浩
企画協力:小岩井宏悦、ワーナー・ブラザーズ映画
演出:加藤新
脚本:小林雄次、青木万央
音楽:井筒昭雄
主題歌:「ヒカリひとつ」滝沢秀明
制作:TBS
出演:滝沢秀明、錦戸亮、水川あさみ、佐々木蔵之介、原田夏希、八乙女光、
   高畑淳子、柴俊夫、忍成修吾、山本龍二、六角精児、波瑠、朝加真由美、
   中原丈雄、中丸新将、他

もう少し斬新なテイストになるのかと思ったら
意外とフツーだった。
音楽のつけ方や演出には新しさがなかったので仕方ないか。

脚本も初回ということもあって説明的で、
リアルな言葉遣いは少なかった。
“保釈”という言葉の使い方もちょっとヘンだったし。

ただ、拘置所のセットなどを見ても、
ワザとらしいくらいフィクションに徹しているのは確か。
あまり細かいことは気にしない方がいいのかもしれない。

とりあえず、神の手を持つ臣司(滝沢秀明)の悪魔的な部分を描いて、
悪魔の手を持つ天使の涼介(錦戸亮)との違いは出せたと思う。
この設定をどこまで飽きさせずに膨らませていけるかどうか。

それにしても、涼介が悪魔の手を使った時の
目玉ぐるぐるはずっとやるんだろうか。
監察医の千春(原田夏希)は、
死んだことも気がつかないくらい穏やかな顔とか言ってるのに、
ああいう演出はしちゃうノリなんだな、きっと。

あと、最近、忍成修吾が出てくると
絶対どこか歪んでるキャラクターのような気がしてしまう。
まあ、いろいろネタは仕込んでるような初回だったので、
次回からどれくらいのスピード感が出るかに注目か。

            採点 6.5(10点満点平均6)


|

« 猿ロック  Episode1-1 | トップページ | 華麗なるスパイ  MISSION:2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45753281

この記事へのトラックバック一覧です: オルトロスの犬  第1話 神の手を持つ悪魔 悪魔の手を持つ天使:

« 猿ロック  Episode1-1 | トップページ | 華麗なるスパイ  MISSION:2 »