« ブザー・ビート  第6話 | トップページ | 恋して悪魔  第7話 »

2009/08/20

救命病棟24時  Episode:2

演出:河毛俊作
脚本:一色伸幸

小島(松嶋菜々子)の裁判が
早めに告訴取り下げで終了するのはいいとして、
澤井(ユースケ)に救命救急の現状を知らされた原告(勝部演之)が
すべてに納得するのが極端だった。

小島に恨みはなくても
孫を失った悲しみからはすぐに立ち直れない感じを
もう少し出してもよかったと思う。

初回から新藤(江口洋介)が飲んでいた薬は
HIVに感染している可能性があったからで、
その原因になった状況は注射針を指に刺すという
第2シリーズのたまき(松雪泰子)と同じだった。
このエピソードも少し変えればよかったのに。

あと、その新藤の話を聞いて
丹原(趙珉和)が救命に戻ってくるところも
やけにあっさりしていたと思う。

初回に続いて患者からありがとうと言われるシーンを入れていたり、
テーマがテーマなだけに
全体的に分かりやすい見せ方は多そう。

            採点 6.5(10点満点平均6)


|

« ブザー・ビート  第6話 | トップページ | 恋して悪魔  第7話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45979110

この記事へのトラックバック一覧です: 救命病棟24時  Episode:2:

« ブザー・ビート  第6話 | トップページ | 恋して悪魔  第7話 »