« 任侠ヘルパー  第4話 | トップページ | オルトロスの犬  第2話 生かすか殺すか 究極の選択 »

2009/08/03

コールセンターの恋人  4th call

演出:田村直己
脚本:中園ミホ

通販商品のカメラに幽霊が写るというクレームが来て、
そこからいろんな人にとっての会いたい人、
コールセンターが対応するお客さんの気持ち、
みたいなところに話が展開した。

響子(ミムラ)が待っていた電話の相手は
何となく子供のような気がしてたんだけど、
父親ということだった。

そのあたりの絡め方はいいとして、
前半のドタバタは変化に乏しかったし、
ゆみえ(中島ひろ子)の子供たちに
亡くなった父親の姿が写る写真を撮ってあげるところも
ヘンに時間をかけすぎて盛り上がりに欠けたと思う。

あと、南極アイス(名取裕子)は
ついに公取委から文句を言われるようなことまでやり始めた。
もうどういうキャラにしたいのかよく分からなくなってきたなあ。

終盤のハートフルな人間ドラマの部分と
響子のキャラはそんなに悪くないので、
それ以外のところもなるべく固めて欲しい。

            採点 5.5(10点満点平均6)


|

« 任侠ヘルパー  第4話 | トップページ | オルトロスの犬  第2話 生かすか殺すか 究極の選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45823181

この記事へのトラックバック一覧です: コールセンターの恋人  4th call:

« 任侠ヘルパー  第4話 | トップページ | オルトロスの犬  第2話 生かすか殺すか 究極の選択 »