« 任侠ヘルパー  第6話 | トップページ | オルトロスの犬  第4話 逮捕 明かされる二人の過去 »

2009/08/17

コールセンターの恋人  6th call

演出:木村政和
脚本:大口幸子

通販番組に踊らされる消費者は愚かという切り口は
これまでにもあったけど、
ハンス(ニコラス・ペタス)の気持ちが報われることもなく、
売ったもん勝ちというような終わり方だった。

今回は冒頭にいきなり作品の説明があって
これはミステリードラマだとか言っていたのも、
最初から消費者(視聴者)を吊るモードだった気がする。
そういう意味ではだんだんシュールになってきたなあ。

もちろん、それなりに訴えるものはある。
でも、このドラマにそういうテイストはいらないんじゃないだろうか。

            採点 5.5(10点満点平均6)


|

« 任侠ヘルパー  第6話 | トップページ | オルトロスの犬  第4話 逮捕 明かされる二人の過去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45954344

この記事へのトラックバック一覧です: コールセンターの恋人  6th call:

« 任侠ヘルパー  第6話 | トップページ | オルトロスの犬  第4話 逮捕 明かされる二人の過去 »