« 救命病棟24時  Episode:3 | トップページ | 赤鼻のセンセイ  8 »

2009/08/27

恋して悪魔  第8話

演出:村上正典
脚本:大久保ともみ

真琴(加藤ローサ)がヴァンパイアの存在を信じるためには
必要な段取りだったのかもしれないけど、
いくらなんでもやり過ぎだった。

これまでは比較的、人間ではないヴァンパイアが
大人になる前の少年や、
永遠への憧れといったものの象徴として
記号的な意味でも使われていたけど、
唐突に登場したヴァンパイア・小早川(横山裕)が
クラス全員を操るみたいな描写が出てくるとさすがにシラけた。
小早川の英会話教師ぶりもひどかったし。

もっと違う方法でもルカ(中山優馬)がヴァンパイアであることを
真琴が信じるストーリーは作れたと思うけどなあ。

とりあえず、カイト(近藤真彦)には何か目的があって、
それがこのドラマの結末につながるような感じにはなった。
何とか収拾がつけばいいんだけど。

            採点 5.0(10点満点平均6)


|

« 救命病棟24時  Episode:3 | トップページ | 赤鼻のセンセイ  8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46042790

この記事へのトラックバック一覧です: 恋して悪魔  第8話:

« 救命病棟24時  Episode:3 | トップページ | 赤鼻のセンセイ  8 »