« コールセンターの恋人  7th call | トップページ | 華麗なるスパイ  MISSION:6 »

2009/08/24

オルトロスの犬  第5話 暗殺者

演出:加藤新
脚本:ワーナー・ブラザーズ映画
   ライターズワークショップ
   伊藤崇、青木万央

沢村(佐々木蔵之介)は公安の立場で
涼介(錦戸亮)を兵器として使いたいということらしい。
いずれにしても、自分本位に利用したいことには変わらない感じ。

それに乗って涼介は熊切勝(八乙女光)を殺害、
という展開だったけど、どうなんだろう。
殺してないような気がする。

一方、臣司(滝沢秀明)は、
公の場で歌手のレイ(平原綾香)を治すという行動に。
とにかく臣司は身勝手に自分の力を求める人間を嫌っていて、
そういう人間に対しては徹底的に見返りを求めているわけだけど、
レイ個人に対してはそうでなかった様子。

ラストで臣司に羽が生えているように見えるカットがあったように、
臣司の天使の部分が見えてくると面白いかも。
そういう意味では涼介に悪魔の部分があっても面白いんだけど、
2人の過去の繋がりを考えるとそんなに単純じゃないだろうな。

細かいことを気にしなければ
テーマとストーリーの仕掛けで意外と楽しめる感じ。

            採点 6.5(10点満点平均6)


|

« コールセンターの恋人  7th call | トップページ | 華麗なるスパイ  MISSION:6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46017682

この記事へのトラックバック一覧です: オルトロスの犬  第5話 暗殺者:

« コールセンターの恋人  7th call | トップページ | 華麗なるスパイ  MISSION:6 »