« 赤鼻のセンセイ  7 | トップページ | 任侠ヘルパー  第7話 »

2009/08/24

ダンディ・ダディ?  第六章

演出:梶山貴弘
脚本:永田優子

出だしはまたコテコテのコメディ。
前回、娘とのやり取りがあった堂島(八嶋智人)も
最初の頃のおちゃらけたキャラに戻って、
ありがちなシーンの連続だった。

それでも、終盤はいつもの親子関係で盛り上がったと思う。
龍之介(舘ひろし)とあかり(南沢奈央)はもちろん、
堂島や美羽(平山あや)のパーツも父と娘の関係なので、
泰造(鹿賀丈史)と悠樹(石黒英雄)で
父と娘とは違う父と息子の関係も描いたのはなかなか良かった。

前半にあかりと悠樹が
どちらの親が謝るかでケンカをするシーンを入れていたので、
勘違いだったとはいえ自分の息子あかりさんを傷つけたと
泰造が龍之介に頭を下げたところは効果が上がったと思う。

このドラマであかりが妊娠するわけないんだけど、
マジメなあかりがサラっと“する時はそんなヘマしないから”とか言うあたりが
今どきの子っぽくていい。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« 赤鼻のセンセイ  7 | トップページ | 任侠ヘルパー  第7話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46017652

この記事へのトラックバック一覧です: ダンディ・ダディ?  第六章:

« 赤鼻のセンセイ  7 | トップページ | 任侠ヘルパー  第7話 »