« オトメン(乙男) 夏1 其の壱〜恋せよオトメン〜 | トップページ | ブザー・ビート  第4話 »

2009/08/03

官僚たちの夏  第5話

演出:大岡進
脚本:橋本裕志
ゲスト:麻生祐未、他

アメリカのコンピュータ企業との交渉を中心に、
庭野(堺雅人)と風越(佐藤浩市)の奮闘を描いた内容。
IDNというのはもちろんIBMのことで、
日本の6社は、富士通、日立、日本電気、東芝、三菱電機、沖電気。

ただ、実際に日本のコンピュータ産業育成に動いたのは、
庭野のモデルになっている人ではなくて、
別の官僚だと思う。
とにかくいつものように、
やたらと感動的に描かれていた。

片山(高橋克典)が提唱した
「太平洋ベルトライン構想(太平洋ベルト地帯構想のこと)」を前振りに、
次回は公害の話になるらしい。
「官僚たちの夏」というより、
昭和回顧録がまだまだ続きそう。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« オトメン(乙男) 夏1 其の壱〜恋せよオトメン〜 | トップページ | ブザー・ビート  第4話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45823228

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚たちの夏  第5話:

« オトメン(乙男) 夏1 其の壱〜恋せよオトメン〜 | トップページ | ブザー・ビート  第4話 »