« 官僚たちの夏  第5話 | トップページ | 恋して悪魔  第5話 »

2009/08/10

ブザー・ビート  第4話

演出:西浦正記
脚本:大森美香

川崎(伊藤英明)の友人(平山浩行)が
昔の仕返しに川崎の印象を悪くするようなことを言った時は
ちょっとシラけたけど、
結果的に川崎の誠実さなどが描かれて、
莉子(北川景子)との関係が少し深まる展開だった。

ただ、その間にも直輝(山下智久)から何気ない電話があったり、
不意にきれいだと言われたり、
莉子は自分の気持ちが分からなくなってしまう状態。

単純に川崎のことが嫌いになってというのではなく、
大人の川崎の良さも知りながら
直輝のことがどんどん気になっていくという流れになったのは
良かったと思う。

一輪のひまわりが直輝からのものだということは
このまま莉子は知らずに進むのかもしれないけど、
それでも視聴者には直輝の性格が分かるわけで、
あのあたりの見せ方も良かったと思う。

もし、直輝が莉子のことをすでに想っていて、
そこに川崎が花束を持って現れるというシチュエーションだったら
あまりにもありがちでつまらなかった。
でも、今のところ直輝には菜月(相武紗季)がいるので、
莉子のことを恋愛対象として見ていないところが
今後の展開を考えればバリエーションが出るような気もする。

で、ラストでは菜月と廉(金子ノブアキ)がキスしているところを
直輝が見てしまう展開。
これで菜月は直輝に対してどういう行動に出るのか。
直輝はそれをどう消化していくのか。
結論が出た時の莉子と川崎の関係は…、など、
いろいろ変化は出させそう。

まあ、秀治(溝端淳平)が本格的に絡んできて
麻衣(貫地谷しほり)と秀治のシーンでアクセントが付きそうなので、
菜月絡みのシーンがこのまま盛り上がらなくても
多少は楽しめるかも。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« 官僚たちの夏  第5話 | トップページ | 恋して悪魔  第5話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45886633

この記事へのトラックバック一覧です: ブザー・ビート  第4話:

« 官僚たちの夏  第5話 | トップページ | 恋して悪魔  第5話 »