« コールセンターの恋人  6th call | トップページ | こちら葛飾区亀有公園前派出所  第3話 »

2009/08/17

オルトロスの犬  第4話 逮捕 明かされる二人の過去

演出:今井夏木
脚本:ワーナー・ブラザーズ映画
   ライターズワークショップ
   青木万央、伊藤崇、国井桂

10年前の事件で3人を刺したのは、
臣司(滝沢秀明)ではなく当時警官だった二宮(六角精児)だった。
しかも、二宮は3人を刺した上で
臣司にいつものように治せと言っていたのが真相だった。

利用する側とされる側について臣司がこだわるのは
これが原因なのか。
それともそれ以前から考えていたことなのか。

結局、臣司は3人を治さなかったので殺人犯にされたわけだけど、
臣司の手によって命を救われた榊(高畑淳子)が
その見返りとして臣司を無罪釈放にした回で
本当に臣司が無罪だったことが明かされたのは面白かった。

一方、涼介(錦戸亮)は、
沢村(佐々木蔵之介)の仕掛けにハマって4人目を殺害。
初めて涼介が力を使った時のことは出てきたけど、
家族のことや龍谷村とのつながりなどはまだ謎を残したままだった。

全体的には謎を引っ張る部分と
明かしていく部分のバランスは悪くないと思う。
とりあえず、沢村の目的が何なのかに注目か。

            採点 6.5(10点満点平均6)


|

« コールセンターの恋人  6th call | トップページ | こちら葛飾区亀有公園前派出所  第3話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45954353

この記事へのトラックバック一覧です: オルトロスの犬  第4話 逮捕 明かされる二人の過去:

« コールセンターの恋人  6th call | トップページ | こちら葛飾区亀有公園前派出所  第3話 »