« コールセンターの恋人  5th call | トップページ | こちら葛飾区亀有公園前派出所  第2話 »

2009/08/10

オルトロスの犬  第3話 母か刑事か 悪魔に魂を売る者たち

演出:今井夏木
脚本:ワーナー・ブラザーズ映画
   ライターズワークショップ
   青木万央

前回とは逆に、
今回は涼介(錦戸亮)が熊切勝(八乙女光)を殺さなかったから
加奈(波瑠)の母親(朝加真由美)が刺されるという
新たな犠牲者が出るパターン。

とにかく臣司(滝沢秀明)は涼介に、
相手は誰でもいいから悪魔の力を使えと言ってるわけではなくて、
悪い奴を殺せと言ってるところがミソか。

加奈の病院に警備が増やせないとか、
回復した加奈もまったく怖がる様子がないとか、
相変わらずディテールは雑だけど、
テーマを踏まえた臣司と涼介の見せ方は
そんなに悪くなかったと思う。

あと、臣司が10年前の事件で
刺した相手を助けなかった理由について。
死刑になりたかったというのは意外と説得力のある説明だと思う。
でも、はたして真相はどうなんだろう。

そのあたりから臣司と涼介の共通点や
過去の繋がりが見えてくると面白いんだけど。

全体的にはアメリカンテイストというより韓流テイストで
すでに作品のウリは見えなくなってきているので、
せめてストーリーで面白さを出して欲しい。

渚(水川あさみ)の娘・澪を演じてる熊田聖亜は
「流星の絆」で静奈の子供時代を演じてた子だけど、
やっぱり細かい表情を演じるのはうまいな。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« コールセンターの恋人  5th call | トップページ | こちら葛飾区亀有公園前派出所  第2話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/45886714

この記事へのトラックバック一覧です: オルトロスの犬  第3話 母か刑事か 悪魔に魂を売る者たち:

« コールセンターの恋人  5th call | トップページ | こちら葛飾区亀有公園前派出所  第2話 »