« 恋して悪魔  最終話 | トップページ | 任侠ヘルパー  第10話 »

2009/09/10

赤鼻のセンセイ  10 最終話

演出:佐久間紀佳
脚本:山岡真介、根本ノンジ
脚本協力:高梨一起

最後まで冒頭の漫才は入れて、
和田(須賀健太)はドナーが見つかり、
院内学級も継続されるという明るい最終回だった。

終わり方としてはこれで良かったと思う。
ただ、学園ドラマっぽく卒業式に時間をかけたので、
じっくり描いて欲しかったようなところは、ほぼスルーだった。

結局、絹(小林聡美)や桜山(上川隆也)は
ほとんど活かされないままだったなあ。

参太朗(大泉洋)のキャラクター自体は、
好き嫌いは別にして大泉洋の個性を活かしてハッキリしていたと思う。
でも、やっぱり院内学級のことは何も知らず、
ただ教員免許を持っているだけという設定が、
ドラマの内容としては適してなかった。

これが知識と経験を踏まえた上で
子供たちには笑っていて欲しいと考える教師だったら、
考え方の違う教師や病院側の方針などとぶつかる過程を描いて
もっと前半から見応えも出たのにな。

それがあって、この最終回に“和田が笑ってる”というシーンだったら
その意味ももっと深く伝わったような気がする。
小林聡美や上川隆也がいたから
当初はそのあたりに期待してたんだけど、
参太朗のおちゃらけキャラだけが目立つような前半がすごく残念だった。

まあ、最初から終盤はそれなりに盛り上がるような設定だったし、
実際、その通りにはなったから、それだけでいいか。

            採点 6.0(10点満点平均6)

                脚本  ★☆☆☆☆
                演出  ★★☆☆☆
                配役  ★★★☆☆
                音楽  ★★☆☆☆
                主題歌 ★★☆☆☆
                新鮮さ ★☆☆☆☆
                話題性 ★☆☆☆☆

          平均採点 5.90(10点満点平均6)

B002OI3A1M赤鼻のセンセイ DVD-BOX
VAP,INC(VAP)(D) 2009-12-02

by G-Tools

|

« 恋して悪魔  最終話 | トップページ | 任侠ヘルパー  第10話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46170915

この記事へのトラックバック一覧です: 赤鼻のセンセイ  10 最終話:

« 恋して悪魔  最終話 | トップページ | 任侠ヘルパー  第10話 »