« ブザー・ビート  第9話 | トップページ | 恋して悪魔  最終話 »

2009/09/10

救命病棟24時  Episode:5

演出:大木綾子
脚本:小川真

子供を育てながら救命の仕事をしている山城(木村多江)と、
このままひとりで生きていくかもしれない小島(松嶋菜々子)、
実際にひとりで亡くなっていった柏木(りりィ)の話を、
同時に進めていったところが良かった。

仮に家族を持たないまま死んでいったとしても、
それが必ずしも孤独な人生ではないことを最後に描いていたし、
まとまりのある内容だったと思う。
医師と教師という設定もシンプルだけど分かりやすかった。

山城を中心とした救命の労働環境に関しては
そんなにインパクトのある描き方ではなかったけど、
ラストで澤井(ユースケ)がスタッフの増員と
新藤(江口洋介)の処遇に関して動きを見せるシーンがあった。

澤井のキャラクターは今回もかなり描けていたので、
それを踏まえた上での展開ならそれなりに面白くなるかも。

            採点 6.5(10点満点平均6)


|

« ブザー・ビート  第9話 | トップページ | 恋して悪魔  最終話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46170897

この記事へのトラックバック一覧です: 救命病棟24時  Episode:5:

« ブザー・ビート  第9話 | トップページ | 恋して悪魔  最終話 »