« 任侠ヘルパー  第9話 | トップページ | こちら葛飾区亀有公園前派出所  第5話 »

2009/09/08

コールセンターの恋人  9th call

演出:片山修
脚本:中園ミホ、福間正浩

響子(ミムラ)は悪質なクレーマーの娘で、
コールセンターに置き去りにされたという過去を持つ身だった。
ということで、今回は響子の父親がやったことと
同じような恐喝をしてきたヤクザの話。

その解決の仕方もすごかったけど、
過去をみんなに知られて響子がコールセンターを去る展開も
やたらと強引だった。

徹底的にコメディなら何でもアリなんだけど、
妙にマジメにやってたりするから困るんだよなあ。

それにしても前日の「ダンディ・ダディ?」の美羽の幼少期に続き、
響子の幼少期も畠山彩奈が登場。
最近、引っ張りだこだな。

コールセンターを去ることを決めた響子が
“どうもありがとう”と都倉(小泉孝太郎)に言って
頭を下げる仕草は可愛かった。

            採点 5.0(10点満点平均6)


|

« 任侠ヘルパー  第9話 | トップページ | こちら葛飾区亀有公園前派出所  第5話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46154324

この記事へのトラックバック一覧です: コールセンターの恋人  9th call:

« 任侠ヘルパー  第9話 | トップページ | こちら葛飾区亀有公園前派出所  第5話 »