« 任侠ヘルパー  第10話 | トップページ | オルトロスの犬  第7話 非常事態 »

2009/09/15

コールセンターの恋人  Last call

演出:片山修
脚本:中園ミホ

みのもんたや黒柳徹子は出てくるわ、
都倉(小泉孝太郎)は本を出版してベストセラーになるわで、
最後までB級テイストは変わらなかった。

響子(ミムラ)と南極アイス(名取裕子)も
当初は何か因縁があるような雰囲気だったけど、
結局、一度も会ったことがなかった設定で、
お互いにプロとして認め合っていたという関係だった。
それなら南極アイスのキャラは
もっとブレないように描いて欲しかったな。

とにかく、響子以外は登場人物のキャラがあまり魅力的じゃなかった。
都倉の情けない感じは小泉孝太郎が出していたけど、
コールセンターでの成長は脚本として段階的に描けてなかったと思う。

響子の過去も、最後はやたらと重かった。
みんないろんな人生を背負ってコールセンターに電話をかけてくる、
というのは、ひとつの軸になっていたので、
都倉と響子がお互いにかけあった深夜の電話は悪くなかったと思う。
でも、ドラマのテイストを考えたら
響子の話はもう少し明るくしてもよかった。

山口雅俊の(株)ヒントが企画から関わっているということで
もう少し期待していたんだけど、
仕上がりはかなり雑で残念だった。

            採点 5.5(10点満点平均6)

                脚本  ★☆☆☆☆
                演出  ★☆☆☆☆
                配役  ★★☆☆☆
                音楽  ★☆☆☆☆
                主題歌 ★★☆☆☆
                新鮮さ ★☆☆☆☆
                話題性 ★☆☆☆☆

          平均採点 5.55(10点満点平均6)

B002G9T5GIコールセンターの恋人 DVD-BOX
TCエンタテインメント 2010-01-06

by G-Tools

|

« 任侠ヘルパー  第10話 | トップページ | オルトロスの犬  第7話 非常事態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46220669

この記事へのトラックバック一覧です: コールセンターの恋人  Last call:

« 任侠ヘルパー  第10話 | トップページ | オルトロスの犬  第7話 非常事態 »